Lumen・Sonus・Memoria 光・音・記憶 OVAR(SHIMURABROS.K & mamoru), 志村信裕

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20111112日 -  20111210
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
休廊日:火、日
この情報のお問合せ
YUKA TSURUNO
Tel: 03-5272-2476
イベントURL
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
Yuka Tsuruno Gallery
住所
〒140-0002 東京都
品川区東品川1-33-10-3F
最寄り駅
天王洲アイル
電話番号
03-5781-2525

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ビジュアル・アートの分野に限らず、映像製作、伝送、投影技術の目覚しい発達は私達のライフスタイルを劇的に変化させてきました。3Dのリアルな映像や、大容量動画配信システムとインターネット網により、PCの前に居ながらにして、私達は世界中のあらゆる出来事を疑似体験することが可能となりました。
同様に音声合成ソフトは、歴史上の人物の声を再現し、文字変換ソフトはテキストを音声にして配信するなど、一昔前のSF小説の中の出来事が現実として存在しています。

一方で、日々大量の映像や、音(声/楽)に晒されることで、私達の視覚、聴覚は鋭く研ぎ澄まされるどころか、むしろ退化しつつあり、必要な情報を取捨選択、再構築して自らの記憶に留めることすら、コンピュータやストレージの中に「とりあえず保存」することに譲り、放棄してはいないでしょうか。

旧東急東横線・桜木町駅舎内で、映画の起源とも言うべきリュミエール兄弟の蒸気機関車をCTスキャンして見せた”X-RAY TRAIN”で話題となった姉弟アート・ユニットSHIMURA BROS.。
そのSHIMURA BROS.による横浜赤煉瓦倉庫「ART RINK」で発表された高さ9メートルの巨大なインスタレーション作品”HIBERNATION”で音響パートを担当、「EXPERIMENTAL SOUND, ART, AND PERFORMANCE FESTIVAL 2010」で最優秀賞を受賞後、当ギャラリーでの個展や、ART TAIPEIでのパフォーマンス”etude no.39 インスタントヌードル”も記憶に新しいmamoru。
今回は、SHIMURA BROS.のケンタロウと、mamoruがスペシャル・ユニットOVAR(Origin of Visual Audio Research)を結成し、実験的な新作を発表します。
映像と音の組み合わせにより時間上にダイナミクスを作り、ストーリーを生み出すというオーディオビジュアルの基本的な構造に対するリサーチとして、逆再生、カメラワークの変化、サウンドの再生トラック数の変化により、既存の「過去ー現在ー未来」をベースとした一方向時間ではない、複数次元時間に対する認識の映像化を試みます。

また、「赤坂アートフラワー08」で料亭の畳に刺された夥しい待ち針をスクリーンに見立てた映像作品以降、「あいちトリエンナーレ2010」や「黄金町バザール2009/2010/2011」では、屋外のひさしや道路など、ホワイト・キューブを飛び出し、あらゆる場所での映像展示を試みてきた志村信裕は、ギャラリーのそばを流れる神田川の護岸に”Goldfish”と、”Pool”の2作品を投影します。※
天候、暮れゆく陽の光、同じ姿を留めることのない水面の動き、護岸への反射といった環境の変化が、一瞬一瞬全てが異なる一期一会の作品世界を創り出すことでしょう。
OVARと志村の試みは、情報過多な環境の中で麻痺しつつある、私達の映像や音に対する知覚力、すなわち外的刺激を自覚的に再構築し、経験として蓄積する力に対する問い掛けと言えます。

今回は本展を構成する作品に共通する重要な要素である“光”と“音”と“記憶”について、その根源、本質に迫りたいとの思いから、展覧会タイトルをラテン語で“Lumen”“Sonus”“Memoria” としました。また、プロジェクターの輝度を表す単位がルーメンであることも重要な意味を持っています。

つきましては、是非OVARと志村の作品を体感下さいますよう、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

関連情報

[オープニングレセプション]
11月12日(土) 18:00~20:00

[志村信裕 映像展示]
日時: 11月12日(土)/ 12月3日(土)/ 12月10(土)
18:00~20:00 (予定・要事前確認)雨天中止、小雨決行
(当日の天候等により、投影場所・時間等の予定を変更する場合もございますのでご注意下さい)

[アーティストトーク]
志村信裕作品集『highlight』刊行記念トーク「光・音・記憶」
出演:志村信裕 x 宮津大輔
日時:2011年11月19日(土)17:00-18:30
会場:NADiff a/p/a/r/t 店内
入場無料(予約不要)
*30名様以降は立見となりますのでご了承ください。
イベント詳細:http://www.nadiff.com/fair_event/shimura_highlight_talk.html

OVAR(SHIMURABROS K. & mamoru) x 宮津大輔 
日時:12月3日(土)15:00-17:00
会場:YUKA TSURUNO
それぞれのバックグラウンドから、OVARの目指す表現領域、そして今回発表した作品のコンセプト、創作時のエピソードまで、映像とサウンドのスペシャリスト二人が本展 Co-Curator宮津大輔氏のモデレートで語り尽くします。

[志村信裕 映像展示]
日時:12月3日(土)17:00~20:00 [雨天中止、小雨決行]
会場:YUKA TSURUNO
作家HP: http://nshimu.blogspot.com/
「黄金町バザール」(横浜)、「あいちトリエンナーレ2010」(名古屋)、「トレジャーヒル・パブリックアートプロジェクト」(台北)など、街の特徴を活かした映像作品を屋外のパブリックスペースで展開している志村信裕が、会期中の三夜に限り、YUKA TSURUNOの前を流れる神田川の護岸に映像を投影します。

[クロージングパーティー]
今回参加した3人のアーティスト:シムラブロスK、mamoru、志村信裕とCo-Curatorの宮津大輔氏を囲んでクロージングパーティーを行います。
日時:12月10(土)18:00-20:00[雨天中止、小雨決行]
志村信裕作品投影(ギャラリー横の神田川にて) & クロージングパーティー
会場:YUKA TSURUNO

主催・協賛・後援

機材協力: ベンキュー ジャパン株式会社
企画:宮津大輔+YUKA TSURUNO

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。