浅野真一展 -机上の天体-

「天の川」P10(41.0×53.0cm) パネルに石膏地、油彩 2020年

「天の川」P10(41.0×53.0cm) パネルに石膏地、油彩 2020年

タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200828日 -  20200913
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
月~木
クリエイター在廊

作家在廊予定日 7月18,23,26日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Nii Fine Arts
情報提供者/投稿者
開催場所
Nii Fine Arts Tokyo
住所
〒101-0021 東京都
千代田区外神田6丁目11-14 3331 Arts Chiyoda 211
最寄り駅
末広町
電話番号
-

詳細

展覧会内容

このたびNii Fine Arts Tokyoでは2020年8月28日(金)から9月13日(日)まで「浅野真一展 -机上の天体-」を開催いたします。
浅野真一は1982年 兵庫県西宮市生まれ。2005年 京都造形芸術大学洋画コース卒業。07年 広島市立大学大学院油絵専攻修了。13年 第30回記念FUKUIサムホール美術展福井新聞社賞。同年 第三回リアリズム大賞展シード賞受賞。第一回ホキ美術館大賞展出品。17年 Kyoto Art for Tomorrow-京都府新鋭選抜展出品。
身近なものをモチーフに光の表現を追求する。京都を中心に個展・グループ展多数。
弊廊東京店での初個展となる今回、油彩十数点を展示いたします。

【Artist statement】
今回は夜空をテーマにした絵を多く描きました。
モチーフは夜空や星そのものではなく星図や、水晶や、古いビー玉ですが、自分自身の感覚としては確かに「本当のもの」を描いているという手応えを感じています。
机の上のものたちは只の象徴ですが、そこにある存在や光や空間は本物であり、本物の美を見つめる感動と喜びがあります。「物がそこにあること」への感動を描きとめることで机上のビー玉はそれが象徴している夜空の天体と同じ存在の重みを持って画面に現れてくるのです。
本展の作品は、私の小さなアトリエにおいてイメージの及ぶ限りの大きな世界を捉える試みです。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。