谷口嘉展

  • 印刷する
会 期
20111031日 -  20111113
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
会期中無休
クリエイター在廊

11/6
この情報のお問合せ
アルマスGALLERY
tel 03-3642-5633
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
HARMAS GALLERY
住所
〒135-0024 東京都
江東区清澄2-4-7
最寄り駅
清澄白河
電話番号
03-3642-5660

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ガラスにまつわる固定観念を覆すようなインスタレーションを展開してきた谷口嘉の、アルマスGALLERYでの2回目の個展を開催いたします。

谷口はこれまで、展示する場の壁や天井、床などの構造物に対する付属物のように硬質でミニマルな作品を制作してきました。

去年の個展では、透明なガラス棒を磨いてフロスト状にしたものをギャラリーの壁と壁の間に渡し、その中心地点を直角に立てたガラス棒で
支えただけで構成されたT字型の彫刻が10対あまり展示されました。
壁に渡すために接がれたガラス棒は、なかほどで自重でしなり、たわみます。
この繊細な彫刻群の高さは、男性の背丈の少し上くらいで設定されておりその下をくぐり、些細に眺めるときに、そのしなり具合も加わって
いやがおうにも緊張感が高まります。
ガラスという素材だからこそ持ちえた張り詰めた緊張感は、鑑賞者に忘れ得ぬ体験として刻まれることでしょう。

来年清澄白河に移転するアルマスGALLERYでの、今場所での最後の展示となります。
この空間がガラスとどう響きあうのか。
お確かめいただければ幸いです。

ガラスとその周囲に存在する張りつめた雰囲気。無意識に息をひそめて
しまうようなその感覚は、私たちが目の前のものをガラスとして認識することで、
はじめて感じるものなのかもしれません。

気づくことで立ち現れる気配。瞬間に変化する雰囲気。

私たちがものや場所から感じとっているものとは、意識に上らずとも、絶えず
呼び起こされている経験や記憶、そういった無意識のうちのイメージによって、
私たち自身が作り出しているものでもあるのではないか。私はそう考えています。

谷口 嘉

関連情報

11月6日(日)には18:00-20:00まで作家を囲んでささやかなパーティを
催します。ぜひお越し下さい。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。