Colliu「FOLKS!」

©Colliu

©Colliu

openstatus
あと3日後に開催
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20200808日 -  20200905
    開催時間
    13時00分 - 19時00分
    休み
    8月13日(木)-17日(月)、23日(日)、24日(月)、30日(日)、31日(月)
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    FARO- Kagurazaka
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    FARO神楽坂
    住所
    〒162-0828 東京都
    新宿区袋町5番地1
    最寄り駅
    神楽坂
    電話番号
    -

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    このたび、FARO Kagurazakaでは、8月8日(土)より、Colliu「FOLKS!」を開催します。
    Colliuは武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業後、平面、立体、インスタレーション作品など、様々な手法を用いて作品を制作する気鋭のアーティストです。
    「作品が作者から離れ、鑑賞者の人生と接続しながら存在し続ける時間を重要に感じている」と語っているように、Colliu は作品と鑑賞者との関係性を、作品を制作する上で重要にしており、近年はギャラリーでの展示にとどまらず、COACH、RIMOWA Store銀座7丁目やLaforet 原宿、NEWoMan 新宿などの商業施設での展示や、東京都渋谷区にオープンしたMIYASHITA PARKの入り口にパブリックアートとして設置された大型オブジェの制作など作品発表の場を広げ、作品単体だけではなく、作品が展示される空間全体での鑑賞者の鑑賞体験を念頭に置いた作品を制作しています。

    また、Colliuはこれまでピカソ、マティス、ルソー、ブランクーシなどによる近代美術の名作を作品のモチーフとして取り上げてきましたが、今回の展示では、李朝時代の民画や江戸初期の大津絵といった、空間の装飾や道具としての実用性と、護符や縁起担ぎとしての意味を併せ持つ「フォークアート」をテーマに作品を制作しており、虎や狐、鳥や植物などのフォークアートで用いられるモチーフが描かれ・織られ・造形された絨毯やマットなどの布や、花器、椅子や屏風などの日用品を素材に制作された作品を発表します。

    また、今回の展示では新型コロナウイルス感染予防として、オープニングパーティーの開催はありません。定期的にギャラリー内の換気、スタッフは毎日手洗いや消毒を徹底いたします。なお、接客時もマスクを着用させていただきます。
    ギャラリー空間内が混雑した場合、入場制限をする場合がございますのでご了承ください。

    Colliuコメント
    「(前略)作品と共に生きる人々の生活を意識し制作された民画は、私が考えてきた作品の一つの理想に近く、かなり衝撃を受けました。
    少し視野を広げてみると実用を主眼においた作品は、フォークアートとして世界中に存在していました。
    また、民画を含むフォークアートに登場する数種類の同じ動植物のモチーフは、広い地域で取り扱われることが多いことにも気がつきました。
    様々な地域の民俗美術で、作者のサインのない実用を目的とした同じようなモチーフの作品が今までに沢山作られてきたこと、その作品と共にあった人々の生活に想いを馳せると、その続きを私なりのやり方で作ってみたいと思いました。

    今回の作品はそうした背景からモチーフは全て様々な地域の民俗美術で取り扱われてきたものです。
    またモチーフだけでなく作品そのものが椅子であったり絨毯であったり実用を兼ねる形をしています。
    私なりの新しいFOLKをお楽しみください。」

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。