コレクション展 2020-2:この世界と私のあいだ

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200718日 -  20200906
開催時間
9時30分 - 17時00分
入館は閉館の30分前まで
休み
8月17日(月)
入場料
有料
一般510円円 高校生・大学生300円 中学生以下無料
展覧会の撮影
不可
作品の販売有無
展示のみ
子連れ
この情報のお問合せ
青森県立美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
青森県立美術館
住所
〒038-0021 青森県
青森市安田字近野185
最寄り駅
青森
電話番号
017-783-3000

詳細

展覧会内容

2020年度の常設展第2弾。今回は「この世界と私のあいだ」をテーマに、様々な「あいだ(境界)」をつなぐ芸術の力に着目したコレクション展示を行います。芸術家はこれまで自然の色を再現する色彩分割、三次元空間を平面に置き換える遠近法のように、事物の「あいだ」を操る術を開発してきました。本展ではそんな芸術家の仕事を、現実をはかり・組みかえ・交わらせ、まだ見ぬ世界と様々に関係しようとするアートとして広義に読みかえ、コレクション作品をもとに人が生きるべき「これからの距離」について考えます。
また芸術や美術館をさらに身近に感じてもらうことを目指した特別プログラム「みんなで楽しむ美術館」を同時開催。知識によらない作品紹介や光の組み合せをもとに色の成り立ちを体感するコーナーなどを常設展会場内に展開します。展示全体をとおして、人と作品、美術館の心の距離をぐっと近づけ、楽しみながら芸術にふれるための場をつくることを試みます。

展示室A|1.精神と物質のあいだで:斎藤義重、高松次郎
展示室B|2.「板画」と「絵画」:棟方志功
展示室C|3.わたしをつくるもの:青森の教育版画、大小島真木+アグロス・アートプロジェクト、ケーテ・コルヴィッツ
映像室|4.(芸術空間における)S.F.Xの可能性:成田亨
展示室D|5.歩くことからはじまる:リチャード・ロング、平田五郎

主催・協賛・後援

主催:青森県立美術館

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。