ARCADIA

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200725日 -  20200814
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
日・月
クリエイター在廊
入場料
無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
販売有
子連れ
この情報のお問合せ
info@masataka-contemporary.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
MASATAKA CONTEMPORARY
住所
〒103-0027 東京都
中央区日本橋3-2-9 三晶ビルB1F
最寄り駅
日本橋
電話番号
03-3275-1019

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

江原梨沙子・岡部千晶2人展「ARCADIA」

会期:2020/7/25(土) – 8/14(金)12:00-19:00  (日、月、祝– 休廊)
※新型コロナウイルス感染症予防のため、オープニングレセプションは開催いたしません。ご了承ください。

日常の思考を元に理想郷をテーマに、日本画、油画、フレスコ画を扱い、新たな絵画の可能性を探る江原。
人類の進化や楽しい黙示録を感じさせるような、色彩感たっぷりな作品を創り出す岡部。
人工的・合理的な性格を持った、さまざまな創作物の融合となります今回の展示、ぜひご高覧ください。

■江原梨沙子/Risako Ehara

日常や旅の記録、思考から着想し理想郷をテーマに絵画を制作しています。
また壁画の修復技法を扱い、先史時代から現代までの絵画の歴史を思考し研究しています。

1994年 東京生まれ
2017年 女子美術大学芸術学部 日本画専攻 卒業
2018-19年 パリ国立高等美術学校 交換留学
2020年 東京藝術大学大学院修士課程油画科 壁画第二研究室 卒業 

展覧会歴

2020年
令和一年度 東京藝術大学卒業修了制作展/東京藝術大学絵画棟( 東京 )
Group Exhibition/RISE GALLERY (東京)

2019年
第45回三菱アートゲートプログラム入選展/三菱商事CSギャラリー(東京)
Drawing Now 2019/Le concielgerie ( パリ )

2018年
西安美術学院交流展/西安美術学院大学美術館(西安)
Flip Side/sansiao gallery(香港)
Cinematic scape/MASATAKA CONTEMPORARY(東京)

2017年
五美術大学卒業制作展/国立新美術館(東京)
BREAK THE WALL 2017/Break Station Gallery(東京)

2016年
個展 “View of thing”/TULLY’S COFFEE 表参道ヒルズ店(東京)

その他

2017年
Swimy “絶絶ep”(アニメNARUTO ED) ジャケット、アートワーク
NYLON JAPAN No.157 Kaela’s gallery コラボ作品、対談掲載

■岡部千晶/Chiaki Okabe

人類が進化を繰り返し、滅亡に向かうまでのターニングポイントをいくつか経験した後、滅ぶ寸前までいった世界を描いています。
楽しい黙示録を感じさせるような色彩を探っています。

1991年 東京都出身
2017年 武蔵野美術大学大学院美術専攻油絵コース修了

展覧会歴

2020年
nine colors@YOKOHAMA/そごう横浜店美術画廊(神奈川)

2019年
渚にて/ジネンアートギャラリー(東京)
living_will/gallery hydrangea(東京)

2018年
シブヤスタイルvol.12/西武渋谷店美術画廊(東京)
身体の変容/ジネンアートギャラリー(東京)

2017年
Alternative Universe/アートコンプレックスセンター(東京)
シブヤスタイルvol.11/西武渋谷店美術画廊(東京)

2015年
未来展/日動画廊(東京)

2014年
ACT小品展/アートコンプレックスセンター(東京)
カオスの蝶が届くまで/アートコンプレックスセンター(東京)
CURE/アートコンプレックスセンター(東京)

2013年
キミを世界の葬列に誘う/アートコンプレックスセンター(東京)
ATCアート大賞展/アートコンプレックスセンター(東京)
若き葛藤展/青森県立美術館(青森)
半獣神展2013/月光荘画室1(東京)
story teller/アートコンプレックスセンター(東京)

2012年
Do androids dream-Ⅸ -アンドロイドは夢を見るか-/pepper’s gallery (東京)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。