線の美―日本画における線の魅力

線の美チラシ表面
openstatus
あと26日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20200711日 -  20200906
    開催時間
    10時00分 - 18時00分
    金曜日のみ20:00まで(入館はいずれも閉館30分前まで)
    休み
    月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館) ※会期中の休館:7/13・20・27、8/3・11・17・24・31
    入場料
    有料
    一般:500円(400円)、大学・高校生:300円(250円)
    ( )内は20名以上の団体割引料金です。
    身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります。
    展覧会の撮影
    不可
    この情報のお問合せ
    高崎市タワー美術館 027-330-3773
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    高崎市タワー美術館
    住所
    〒370-0841 群馬県
    高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
    最寄り駅
    高崎
    電話番号
    027-330-3773

    詳細

    展覧会内容

    日本画の特徴のひとつに、表現に線描を用いることが挙げられます。しかし、その線は単に物をかたどる境界線ではなく、対象物の質感や温もりをも表わすもので、日本画家にとって線の習熟は画家への第一歩でした。また、線描には作家の個性が表われやすく、上村松園・小林古径・安田靫彦のように、固有の線を持つ画家も少なくありません。
    本展覧会では、日本画の線描に焦点を当て、さまざまな種類の線描や技法を紹介するとともに、同じモチーフで線を廃した「没線描法」による作品と比較展示するなど、日本画における線の力と意味、その魅力に迫ります。

    主催・協賛・後援

    主催:高崎市タワー美術館
    後援:高崎市教育委員会、朝日新聞社前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA

    関連情報

    新型コロナウイルス感染症の感染防止のため、入館に際しましては、以下のご協力をお願い致します。
    ・健康状態申告書の記入、提出をお願いしております。
    ・検温、手指消毒にご協力ください。
    ・美術館内では、マスク等の着用をお願いします。
    ・発熱、せき、のどの痛み等の症状のある方は観覧をご遠慮ください。
    ・入場制限を行うことがありますので、ご承知おきください。
    ・10名以上のグループでの入館は、人数と時間を調整させていただきます。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。