佐藤美術館 収蔵品展 2020

佐藤美術館 収蔵品展 2020
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20200602日 -  20200628
    開催時間
    10時00分 - 16時00分
    入館は閉館15分前まで
    休み
    月曜休館
    *新型コロナウイルス感染症の状況により会期、開館時間などは変更になる場合があります。
    入場料
    有料
    一般600 円/大・高校生400 円/中学生以下無料
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    佐藤美術館 03-3358-6021
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    佐藤美術館
    住所
    〒160-0015 東京都
    新宿区大京町31-10
    最寄り駅
    千駄ヶ谷
    電話番号
    03-3358-6021

    詳細

    展覧会内容

    当館では1990 年の設立以来、同時代作家の作品を収集しており、その成果は収蔵品展として定期的に広く公開しております。今回の収蔵品展では、絵画鑑賞初心者の方にもわかりやすい「素材・技法の違い」を中心にご覧いただきます。当館の3 階、4 階、5 階それぞれの展示室に日本画作品、油画系作品、版画系作品を展示いたします。
    日本画では岩絵の具、和紙、膠といった扱いの難しい伝統的な画材を駆使して描かれた8作家による作品を展示いたします。油画系では伝統的な油絵の具を使った作品だけでなく、アクリル絵の具やダーマトグラフで描かれた作品や通常日本画で使用される画材を併用したミクストメディア作品も展示いたします。8名の作家による個性的な表現をお楽しみください。版画系では、銅版画、木版画、モノタイプ、ステンシルといった技法の作品をご紹介します。ここでは日本人作家4 名に加え日本留学中に当財団の奨学支援を通じて縁のできた3名(中国、韓国、モンゴル)の外国人作家の作品を展示いたします。
    当館の支援しております若手作家から中堅、大家によるさまざまな素材・技法を駆使して描かれた味わい深い作品群を是非お楽しみください。

    【展示作家(23 作家)】
    石居 麻耶(いしい・まや)、猪熊 佳子(いのくま・けいこ)、王 鑫(おう・しん)、大河原 典子(おおかわら・のりこ)、大野 廣子(おおの・ひろこ)、荻島 香織(おぎしま・かおり)、小田 さゆり(おだ・さゆり)、狩野 宏明(かの・ひろあき)、神戸 智行(かんべ・ともゆき)、北川 麻衣子(きたがわ・まいこ)、金 兌赫(きむ・てひょく)、呉 亜沙(ご・あさ)、鴻崎 正武(こうざき・まさたけ)、坂本 藍子(さかもと・あいこ)、集治 千晶(しゅうじ・ちあき)、杉原 伸子(すぎはら・のぶこ)、平松 礼二(ひらまつ・れいじ)、藤原 由葵(ふじわら・ゆき)、星 晃(ほし・あきら)、ボルジギン トブチチゲ、マコト フジムラ、柳澤 紀子(やなぎさわ・のりこ)、鷲野 佐知子(わしの・さちこ)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。