池平徹兵 展『Origin of the universe』

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200603日 -  20200621
開催時間
12時00分 - 20時00分
土曜11:00-20:00
日曜祝11:00-19:00
※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間は短縮変更となる可能性があります。適時判断し、ギャラリーのWEBやSNSで広報いたします。
お手数ですがご来廊の際には念のためご確認ください。 http://yorocobito-g.com/
休み
月曜
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
子連れ
この情報のお問合せ
ヨロコビtoギャラリー
情報提供者/投稿者
YorokobitoGallery
開催場所
ヨロコビtoギャラリー
住所
〒167-0053 東京都
杉並区西荻南3-21-7
最寄り駅
西荻窪
電話番号
03-5941-7686

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

「同じ人間が2人存在しないように、同じ花は2度咲かないのです。
地球全体がそういうもので出来ています。」 池平徹兵は、その日に一番描きたいものをキャンバスに加えていく。大切なのは、その時に最も自分を夢中で描かせる心の火種に耳をすませ、それに火を着けることだという。すると“一つになることを目的とせずに、一つになる世界”「すべてが主役で、すべてが互いを引き立て合う世界」が生まれる。本展『Origin of the universe』では、新作を含む約40点の油彩と、地球全体の中から最高のひとつを選び抜いた貝殻や石や花びらなどを展示する。

池平徹兵 Teppei Ikehila

[プロフィール]
2001年 島根大学卒。在学中から画家活動を始める。
東京オペラシティアートギャラリーprojectNや、hpgrpGalleryTokyo、パークホテル東京などで数多くの個展を開く。
2013年に岡本太郎現代芸術賞展に入選、2017年にVOCA展(上野の森美術館)、2018年には茨城県北芸術村推進事業の招聘アーティストにも選出され、ニューヨークやマイアミなどのアートフェアにも参加。
各地でワークショップ形式で作品制作をし、東京大学駒場博物館特別展「境界を引く?越える」や一般社団法人アーツアライブ、カナダマギル大学共催、東京富士美術館協力「A-health」のインストラクターを務めるなど活動は多岐にわたる。

関連イベント

6月3日(水)20:00からオンライン・トークライブの予定あり。

6月6日(土)完全予約制ワークショップの予定あり。
https://www.facebook.com/events/2861405683974580/

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。