三展同時開催 土門拳

三展同時開催 土門拳
openstatus
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20200408日 -  20200531
    開催時間
    9時00分 - 17時00分
    入館は16時30分まで
    入場料
    有料
    一般700円(550円)、高校生350円(280円)、中学生以下無料
    ※( )内は団体料金(20名以上)
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    土門拳記念館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    土門拳記念館
    住所
    〒998-0055 山形県
    酒田市飯森山2-13
    最寄り駅
    酒田
    電話番号
    0234-31-0028

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    日本の仏偉
    土門と仏像の初めての出会いは、奈良の室生寺でした。その一度の室生寺行によって土門は一大決心し、「日本中の仏像という仏像を撮れば、日本の歴史も、文化も、そして日本人をも理解できる」と考え、その後40年以上にもわたる長い仏像撮影の旅が始まります。
    個性豊かな仏像の表情や細部にまでレンズを向けて撮影された作品は、平成3(1991)年、『日本の仏像』として一冊の写真集に結実しました。

    日本の美
    昭和40(1965)年から昭和56(1981)年にかけて、伊藤ハムの広報誌「躍進」に土門の写真と文章が連載されました。
    誌面では土門が写しとめた四季の風景、古寺のたたずまい、そして工芸品など多くの作品を取り上げており、土門はそのすべてが「未来永劫につながる生の証しである」としています。土門の審美眼によって選り抜かれだ日本の美"をご覧いただけます。

    こどもたち
    こどもは社会を映す鏡です。写真家・十門拳はこどもたちの笑顔や涙、そしてけなげに、たくましく生きる日常の姿を多く撮影しました。
    決して豊かではなかったけれど、路地裏や道端に集まって遊び、貧しくても元気いっぱいなこどもたちが町にあふれていた時代。思わず当時が懐かしくなってしまう作品たちです。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。