太陽の芸術家・中野陽介 世界巡回絵画展「美の冒険」~10年間で35ヶ国を巡りながら描き続けた200作~

太陽の芸術家・中野陽介 世界巡回絵画展「美の冒険」~10年間で35ヶ国を巡りながら描き続けた200作~
    タグ
    • 印刷する
    • 特典あり
    • add calendar
    会 期
    20201007日 -  20201011
    開催時間
    10時00分 - 18時00分
    入館は閉館の30分前まで
    最終日15時00分まで
    クリエイター在廊

    会期中
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有 10,000円 ~ 3,000,000円(税別)
    子連れ
    この情報のお問合せ
    目黒区美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    目黒区美術館
    住所
    〒153-0063 東京都
    目黒区目黒2-4-36
    最寄り駅
    目黒
    電話番号
    03-3714-1201

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    僕が本格的に芸術に目覚めて、絵を描き始めたのは21才、何もかもうまく行かなくてどん底の時でした。
    その時から今日に至るまでを、時系列通りに6つのエリアに分けて、絵画作品を展示します。
    ①1冊の本との出会いで芸術に目覚め、ロサンゼルスで描きまくっていた「狂熱期」(2006~2011)(展示作品50作以上)
    ②バンコクに移住し、サラリーマンと芸術家の2足のわらじ生活をしながら制作していた「バンコク期」(2012~2015)(展示作品50作以上)
    ③1年間22カ国38都市を巡る世界一周旅をしながら制作していた「世界一周期」(2016~2017)(展示作品50作以上)
    ④旅中に路上で働く人々(路上ワーカー)に感動したことをきっかけに本を出版した「路上ワーク期」(2017~2019)(展示写真20作以上) 
    ⑤僕自身の路上ワーク実録「無料絵画期」(2017~2020)(展示作品100作以上)
    ⑥拠点を東京に移してから制作していた最新作「最新期」(2018~2020)(展示作品40作以上)

    10年間で描き続けてきた200作品以上が一同に介して展示されるのはおそらく今回が最初で最後だと思います。
    泣きながら描いた絵、覚醒しながら描いた絵、足で描いた絵、歓喜しながら描いた絵、どデカイ絵、墨絵、世界中の写真、旅をしながら描いた絵、、全部展示する予定です。
    広い空間が、10年分の作品群で包まれ、エネルギーが炸裂する展覧会になりますで、ぜひ全身で体感しにきてください。

    今の日本に必要な2つのテーマを提示する空間になりますので、200点以上の大小さまざまなサイズの作品が集結された会場の臨場感を、ぜひ全身で味わいに来てください。
    〈テーマ1〉
    ★「最近あなたのような熱い人がいなくなった」と言われたので、10年分の作品を一同に展示する会場によって、圧倒的エネルギーとパワーの「熱」を表現し、来場者自身の意欲や熱を奮い立たせること。
    〈テーマ2〉
    ★世界の絶景写真、路上ワーカーの生き方&働き方、僕の路上ワーク「無料絵画」などを展示し、様々な角度から「美」を表現することで、来場者の世界観を拡張させること。

    特典

    「個展なび見た」と言えば、A5サイズの原画(1万円相当!)をプレゼント。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。