[休館]長沢明展 オワリノナイフーケイ

《マウンテンⅡ》2007年 個人蔵 460×320cm

《マウンテンⅡ》2007年 個人蔵 460×320cm

openstatus
あと4日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20200425日 -  20200607
    開催時間
    9時30分 - 18時00分
    入場は閉館の30分前まで
    休み
    月曜日(ただし5月4 日は開館、5月7日(木)休館)
    ※新型コロナウィルス感染拡大状況を受け緊急事態宣言が発令されたことにより、5月10日(日)までの間、臨時休館いたします。今後の状況により、さらなる変更が生じる可能性がございます。
    入場料
    有料
    一般1000円(800円)、大学生・高校生800円(600円)、中学生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体、リピーター割引料金 ※障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    子連れ
    この情報のお問合せ
    新潟市美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    新潟市美術館
    住所
    〒951-8556 新潟県
    新潟市中央区西大畑町5191-9 
    最寄り駅
    新潟
    電話番号
    025-223-1622

    詳細

    展覧会内容

    新潟市北区出身、日本画を出発点に、国内外で活躍する気鋭の画家・長沢明。
    作家初となる大規模個展を、故郷新潟で開催。
    初期から最新作まで、初公開のドローイングから3mを超える大作群、平面・立体・インスタレーションをとりまぜて、作家の追い求める「風景」を展望します。

    初めて見る風景に出会ったとき、強烈な懐かしさを感じることがある。
    忘れていたものを思い起こさせられるようなもどかしい感覚だ。
    ものをつくるときには、その感覚が何であるのか呑込めるように思うのだが、言葉にしようとするほどにモヤモヤだけが残り、どうしても説明がつかない。むしろ、何も云わないほうが潔いとさえ思う。
    そうしてつくってきた作品で、一つの風景を創る。遠い昔や未来の誰かが、変わらぬ同じ風景を眺めながら、もどかしがっている。例えるなら、そんな風景だ。
                  一展覧会によせて 長沢明

    みどころ1 代表作が勢ぞろい、スケールの大きな展示
    そびえたつ巨大なトラ、大きく翼を広げるトリ、悠々と泳ぐクジラ…長沢のアイコン的な大作が並びます。
    古本を使ったダイナミックな立体作品や、作家渾身の新作によるインスタレーションまで、空間ごとにガラリとイメージの変わる構成も見逃せません。企画展示室のみならず、常設展示室の一部にも特別展示。作品が響き合って大きな物語を紡ぎ出す雄大な空間をお楽しみください。

    みどころ2 制作の源泉ドローイング初公開&新潟だけ!の特別展示も
    切り絵などユニークな手法によるドローイングも初公開、制作の秘密に迫ります。また、横須賀美術館と共同開催される本展ですが、新潟会場限定公開の作品も必見。初期の《鳥に舟》、昨年末に刊行されたばかりの初の絵本『あおいトラ』原画など、見ごたえたっぷり、おとなもこどもも楽しめる幅広い仕事ぶりを紹介します。

    みどころ3 長沢明さん本人も登場!各種イベント開催
    現在は山形在住の作家も故郷での展覧会に駆けつけます。画業を語る講演会から、制作を追体験できるワークショップまで。制作秘話に触れるチャンス!
    詳細は美術館ホームページやFacebookをチェック。

    関連イベント

    ■アーティストトーク
     出演:長沢明さん(美術家)
     日時:5月24日(日)千後3時~4時30分
     会場:当館2階講堂
     聴講無料(事前申込不要・先着100名)

    ■ワークショップ「トラノコのいるフーケイ」 (※新型コロナウィルス感染拡大状況を受け緊急事態宣言が発令されたことにより中止となりました)
     講師:長沢明さん(美術家)
     日時:5月10日(日)午後2時~4時
     会場:新潟市美術館 実習室十展示室
     対象:小学生以上(小学1~3年生は保護者同伴)
     定員:20名
     材料費:500円 高校生以上は別途企画展観覧料
     *市役所「かんたん申込み」フォームから。または往復はがきに①参加者全員の氏名(1通につき4名まで)、
     ②年齢か学年、③代表者の住所、④電話番号を記入し、美術館(〒951-8556 新潟市美術館「長沢展」係)ま
     で郵送下さい。(4/28(火)18:00必着)詳細は当館ウェブサィトをご覧ください。
     
    ■ギャラリートーク(当館学芸員による解説)
     日時:5月17日(日)、5月31日(日)各日午後2時から2時30分
     *要当日観覧券 *直接企画展示室へお越し下さい

    主催・協賛・後援

    主催:新潟市美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
    共催:TeNYテレビ新潟
    協賛:ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、福音館書店
    協力:ガレリア・グラフィカ
    制作協力:フォーティス、三省堂印刷、東北芸術工科大学

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。