© Mwkaiyama Kisho ‘Vegalet-B gradation’ Courtesy Yutaka Kikutake Gallery

© Mwkaiyama Kisho ‘Vegalet-B gradation’ Courtesy Yutaka Kikutake Gallery

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200403日 -  20200502
開催時間
10時00分 - 16時00分
最終予約15時00分 
ご注意:
※Emailにて事前予約制 ※予約は基本1人1時間ですが、3人まで予約可能 ※空間へは1人ずつ
休み
土~火
入場料
有料
賽銭制
この情報のお問合せ
空蓮房 東京都台東区蔵前4−17−14 長応院内
情報提供者/投稿者
開催場所
空蓮房
住所
〒111-0051 東京都
台東区蔵前4-17-14 長応院内
最寄り駅
蔵前
電話番号
-

詳細

展覧会内容

この度、空蓮房につきましては、向山喜章を迎え「身体、言葉、心」をテーマとした「3」というタイトルの展示を以下の如く開催します。

心月輪(しんげつりん)

この月 あの月 彼方の月
3つの光明は 貴方の心の空で 観るのである。

  向山喜章

Shingetsurin

"This moon, that moon, and the moon in the distance.
Observe the three pure lights in the skies of your mind and soul.”
  Mwkaiyama Kisho

「光明に照らされて/仏教≒慈悲の現象学」

「闇の中に光は無し、光の中に闇は無し」とは龍樹の言葉。私たち人類は「光」によってモノを感知し、カタチを覚え、実体らしきを捉えながら生きています。そこに「心」の働きによって相和しながら「幸せと自由」を思考します。
「光」は自他共に照らします。それは、光の下に平らだということでもあります。そういう中で「美」を覚えるということは、平等理に無限を思考することでもありましょう。光に感謝したことがありますか?無量光如来とは阿弥陀仏の事。第三の眼の如く照らし続けるわけであります。すればモノは、ことごとくありがたいものだと思いますし、そこからまた「無限の光」が見えてくるのでしょう。存在の彼方へ。

空蓮房

関連イベント

クロージングイベント「作品を囲んでの声明と雅楽の演奏会」 於、長応院
 日時:5月3日(土)午後3時開場、3時半開演
 場所:本堂 (E-mail での事前予約)定員30名 入場料:2,000円位の浄財

主催・協賛・後援

協力:Yutaka Kikutake Gallery

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>
<<        >>

クリップした展覧会はありません。