宮田義廣展 毒と薬

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200406日 -  20200411
開催時間
11時30分 - 19時00分
最終日は17:00まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー檜e・F
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
最寄り駅
宝町
電話番号
03-6228-6361

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

日常的な視覚体験の「風景との遭遇」を基に、図像性と物質性の領域を揺れ動く「未分明の風景」を描いた平面作品を発表。
M100号アクリル画他、15点前後。

作家のコメント
“有害” か “有益"かと、目に見える結果のみが取り沙汰されがちな社会で、見えない過程について考える。
『毒と薬』は、それぞれが独立し対立する概念ではなく、表裏一体・流転の関係性である。ここに風景の成立と変容、その煌めきがあることを見逃してはならない。『毒にも薬にもならぬ』という言葉がある。風景という現象を私たちは日々何千・何万回と知覚しながら、その殆どを“無害無益な経験”として、フラットに再認し直して現在を生きている。そのなかで度々起こる再認の失敗、即ち「未だ毒でも薬でもなく、また毒にも薬にもなり得る何か」との遭遇的体験こそが、未来の未決定性と現在性を保証する。
私たちの存在や記憶、その根源的かつ未知なる「風景」に、再び出会うきっかけとなることをもとめている。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。