山口はるみ x YOSHIROTTEN HARUMI'S WINTER

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20200125日 -  20200301
開催時間
10時00分 - 21時00分
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
NANZUKA
情報提供者/投稿者
開催場所
NANZUKA 2G
住所
〒150-0042 東京都
渋谷区宇田川町15-1
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3400-0075(NANZUKA)

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この度、NANZUKAは、渋谷PARCOに昨年開設したNANZUKA 2Gにて、 山口はるみとYOSHIROTTENによるコラボレーション展「HARUMI’S WINTER」を開催致します。

本展は、山口はるみが1970年初め頃から80年代半ばにかけてPARCOの広告などのために描き下ろしたエ アブラシによるイラストレーション作品にフォーカスを当て、気鋭の若手アーティストYOSHIROTTEN が、グラフィックからインスタレーションまでの全アートディレクションを施したコラボレーション展 になります。

山口は島根県松江市生まれ、東京芸術大学油画科卒業。西武百貨店宣伝部に就職後フリーランスとなり、 1969年PARCOのオープンと同時にその広告制作にイラストレーターとして参加。彼女が描いた女性たち =Harumi Galsは、PARCOが打ち出した現代を強く生きる女性像という戦略と絡み合いながら、20世紀後 半の日本社会の在り方に大きな影響を与えました。強く、明るく、しなやかなHarumi Galsたちのエネル ギーは、広告という役割を終えた今日でもなお、色褪せることなく、人々を魅了し続けています。

YOSHIROTTENは、グラフィックワークから映像作品、オプティカルなインスタレーションまで幅広く こなし、昨年は「ラジオエルメス」のアーティスティック・ディレクションなどでも話題となった若手 アーティストです。幼少の頃より山口の作品をリスペクトしてきたというYOSHIROTTENは、Harumi Galsの最年少の演出家として山口の指名を受け、2018年の夏にギンザ・グラフィック・ギャラリーで開 催された「[HARUMI’S SUMMER」にて見事な共演を果たしました。本展、「HARUMI’S WINTER」は、 その続編として、両アーティストの念願のプロジェクトとなります。

本展覧会は、PARCOの創業者の一人である増田通二氏の名前に縁を持つ2Gにおいて、増田氏の薫陶を受 けて旧PARCOを象徴するアーティストとなった山口はるみを、YOSHIROTTENによる解釈を通して、新 生渋谷PARCOにて新たに再発見する試みでもあります。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。