さまざまなフェティッシュ~アンダーグラウンドアート4人展~

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20111008日 -  20111014
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
最終日は17時まで
期間中無休
この情報のお問合せ
ギャラリー&ブックス エッジ
tel/fax 06-7503-4275
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
gallery & books edge
住所
〒530-0047 大阪府
阪市北区西天満4丁目8-5 衣笠ビル2F
最寄り駅
淀屋橋
電話番号
06-7503-4275

詳細

展覧会内容

東京を中心にユニークな創作活動を行い高い評価を得ている森馨、ねこぢるy、山口椿に大阪在住の谷敦志を迎えての4人展です。

まず森馨はオブジェタイプの作品2点を出展。美しくも凄みのある造形と森馨の持ち味である「エロ可哀そう」なテイストがマッチした作品たちです。ここしばらくは東京での個展が多かった谷敦志は、大阪では未公開の近作群からのベストセレクション展示となります。今年2月の「男のポートレート」、8月の「ポップでフェティッシュな日々が今日もダラダラ続く!」と意欲的な展示を精力的に行っている谷敦志の現在進行形を大阪で見ることのでできる貴重なチャンスです。

ねこぢるy(山野一)は画家としては大阪初上陸。東京での山野一とねこぢるy"個"展「失地への帰還」も大好評で大部分の作品が売約済みとなりましたが、今回のグループ展では大震災直前に描かれた「ひょうたん」などの旧作に加えてキャンバス+アクリル絵具、ペン画による初公開の作品数点も展示予定です。

山口椿は布絵春画、直筆の彩色を施した長襦袢などに加えて、昨年出版された「おとなの国語」の生原稿+それにまつわる描き下ろし作品などを展示予定。

東京でも開催は難しいこの豪華メンバーによるグループ展、関西周辺にお住まいの方には是非ご覧いただきたいと思っています!

関連情報

■10/8(土):山野一(=ねこぢるy)ワンナイトトーク!
日本のサブカル黄金時代の中心的プレイヤーであり、今も熱狂的なファンを持つ山野一(=ねこぢるy)のトークショー。
特殊漫画家としてのデビューから「もう一人のねこぢる」としての超多忙な日々。
そして沈黙から画家としての活動再開までの心象風景と現在の日常について語ります。
第1部:19:30オープン 20:00スタート
第2部:21:45 オープン 22:00スタート
各回とも入場料金=3,000円(1drink付き)

■10/9(日): 江戸デカダンスのdeepな夜
江戸とヨーロッパのデカダンスを体現し、エロティックな小説、絵画で知られるアングラ界の「絶滅危惧種」山口椿が、最近、特に意欲的に取り組んでいる女体へのボディ・ペインティングを披露します。
ここ数年コラボレーションを行っている写真家、谷敦志とのミニトークタイムもあります。
第1部:19:30オープン 20:00スタート
第2部:21:45 オープン 22:00スタート
各回とも入場料金=3,000円(1drink付き)

■イベント会場(両日とも):salon 夕顔楼
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2階
http://www.universe-misono.co.jp/map.html

予約ご希望の方は人数、希望日、第1部/第2部のどちらをご希望かを明記の上、下記アドレスまでお申し込みください。
mamiya@yuugao.office.to

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。