Femina2011 加藤苑展 「線描の重複」

  • 印刷する
会 期
20111011日 -  20111020
開催時間
11時30分 - 19時00分
休み
最終日は17:00まで
会期中無休
クリエイター在廊

未定。
後日、作家のHP(http://en-kato.com/)、ブログ(http://enkato.blog.fc2.com/)にて公表予定。
この情報のお問合せ
木ノ葉画廊
TEL&FAX:03-3256-2047
E-mail: info@ konoha-g.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
木ノ葉画廊
住所
〒101-0038 東京都
千代田区神田美倉町12
最寄り駅
新日本橋
電話番号
03-3256-2047

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

1985年より続けてきた 優れた女性作家を支援するFemina展。加藤苑の独自の表現と技法は 日本画の深い研鑽を基礎に生み出されたものでしょう。麻紙の上にアクリル絵の具、岩絵の具、水晶末などを併用して、日本画の枠を越えた新しい表現を創り出しています。今展では20数点を展示します。

線描の重複 ―加藤苑の線―
無数の手を錯綜する優美な線で描いた加藤苑さんの絵を初めて視て以来 記憶の底にいつも浮遊していた。平面の線描に時間と空間を盛り込み、一大叙情詩に仕上げてしまう日本伝統の絵巻物に彼女の作品は相通じるところがあるようだ。日本画の表現と技法を深く研鑽した人でなければ生み出せない、新しい和画と云えよう。あの手、この手と新しい表現に挑戦する苑さんの無限の未来に期待する。

                                              (text : 木ノ葉画廊主  葉満田貴久子)

関連情報

初日10月11日(火) 17:30~19:0

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。