僕らの空隙展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20191214日 -  20191215
開催時間
12時00分 - 19時00分
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
gallery35kyoto@gmail.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
gallery35 KYOTO-KAMANZA
住所
〒604-0014 京都府
京都市中京区二条通釜座上ル大黒町696-4
最寄り駅
烏丸御池
電話番号
070-4566-2067

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

フォトグラファー3人による写真展。
葛藤、拒絶と受容をテーマに、それぞれの作品が出展されます。
作品の展示のほか、フォトブックなどの販売も行います。

+ + + + + + + + + + + + 

葛藤、拒絶、受容とはまったく異なる事象でありながら、
それはつねに一連の作用として私たちに、

ほとんど強要に近い形でやってくる。

いつも最初に葛藤があり、拒絶するが、最終的には受容することで、
人は人の網の目の中て生きることができ、
また、自分が自分として生きることができるのかもしれない。

一連の作用というのは、いつも一方方向ではなく、行きつ戻りつすることもあるかもしれないし、ないかもしれない。

ただ不思議なことに、やはりこの3つはいつもセットなのだ。
そして互いが結び付き、作用している。

この写真展のタイトルは「僕らの空隙展」。
空隙とは文字通り「隙間」である。
古めかしい言葉といえる。

「隙間」でもなく「狭間」でもなく「空隙」。
そもそも空隙という言葉には、物理的、心理的、時間的な意味を成すようです。

3人のフォトグラファーが、
葛藤、拒絶、受容の空隙を切り取った一瞬とはどんなものなのでしょうか。

+ + + + + + + + + + + + + 

アーティスト紹介
ちゅん instagram:@chiyun____cmr
しうん Instagram:@tetosiun
にのりょInstagram:@ninoryo06

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。