チョン・ダウン|帆を高く上げよ!

チョン・ダウン| Dawoon JUNG “portrait of a captain” 2019, Etching 88.0 x 68.0cm (Image size) Edition of 3 ©Dawoon JUNG

チョン・ダウン| Dawoon JUNG “portrait of a captain” 2019, Etching 88.0 x 68.0cm (Image size) Edition of 3 ©Dawoon JUNG

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20191207日 -  20200118
開催時間
12時00分 - 19時00分
最終日17時00分まで
休み
日・月、※冬期休業:2019年12月29日(日) - 2020年1月6日(月)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Gallery MoMo Projects
情報提供者/投稿者
開催場所
GALLERY MoMo Projects
住所
〒106-0032 東京都
港区六本木6-2-6 2F
最寄り駅
六本木
電話番号
03-3405-4339

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

GALLERY MoMo Projects では12月7日( 土) から2020年1月18日( 土) までチョン・ダウンによる個展「Raise high the sails!(帆を高くあげよ!)」を開催致します。
 チョン・ダウンは1989年韓国生まれ、2015年武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻を卒業後、2017年から18年に掛けベルリン芸術大学に協定留学した後、同年武蔵野美術大学大学院版画専攻修士課程を修了、現在同大学院博士課程在籍に在籍しています。
2016年に第10回大野城まどかぴあ版画ビエンナーレで池田満寿夫賞を受賞、シェル美術賞2016やFace 2017損保ジャパン日本興亜美術賞入選して飛躍を見せ、ギャラリーなつかでの個展及び私たちのグループ展などで如何なくその実力を発揮しています。
 チョンは「妄想」を出発点にモチーフを展開し、モノクロームの銅版画という手法を得て、その「妄想」を「現実」とつなげるツールとして用いています。描かれる日常と非日常は、同時に夢であり、現代の不安や孤独、そして希望の入り混じった世界を表現しており、それゆえ作品で描かれる場面は、現実の場面にシュールな世界が組み込まれて独特な世界観を醸し出しています。
 絵画のようにダイレクトにキャンバスに絵具を置くような手法ではなく、「絵を描く、刻む、刷る」というプロセスを経て制作する版画のある種の不自由さは、チョンに制作との距離を持たせます。繰り返し同じ工程を踏むことでできる、作品とのこの距離感がチョン自身の複雑な内面世界を可視化するのに重要な要素となっています。自身の制作に対する目的を把握しながら探求を続ける姿をご高覧いただければ幸いです。

作家コメント
帆を高くあげよ!
偶然のできごとの連続のなかでいたずらにさまよう私の人生。
その偶然が実は偶然だけではないかも知れない恐ろしい疑い。
開け、本質への導く道よ!
何も起こりはしない。
それがあるかの如く、
帆を高くあげよ!
帆を高くあげることで漂流は航海になる。
私は風の奴隷ではない。
私は波の奴隷ではない。
帆を高くあげることで風や波とたわむれる。
風や波は皆のもの、帆をあげるのはひたすら私自身。
あそこに飛んでいる鳥は、鳥の人生。
自分自身の人生の旅程、その方向を導くのは風邪でも波でも鳥
でもない。
帆を高くあげることが自分自身に行く雄一な道。
一つ一つ正直に向かって行く。
正直になることはとても難しい。
先ず私のつまらない趣向から正直にならないと。
開け、本質への導く道よ!
何も起こりはしない。
私が向かう道は世界の片面にすぎない。
私の道と皆の道、それがつながるところ。
絶え間ない喜びの根源と凄まじい苦しみ、それが交わるところ。
帆を高くあげよ!
2019 年 チョン・ダウン

関連イベント

オープニングレセプション:2019 年12 月7 日(土) 18:00 - 20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。