伊藤由華 個展

伊藤由華 個展
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20191202日 -  20191208
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    日曜のみ11:00-15:00
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    OギャラリーUP・S
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    OギャラリーUP・S
    住所
    〒104-0061 東京都
    中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F
    最寄り駅
    銀座
    電話番号
    03-3567-7772

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    これまでに積み重ねられた過去の記憶を掘り起こしながらキャンバスに絵を溶かし刻むことで、一生消えないであろう記憶の中に光を見出したいという思いから半田ごてを使って、光を描いています。
    私は、幼い頃から絵に救われてきました。感情を表現する手段が絵でした。自分の心の中にある闇に苦しみ、もがきながら描くことで自我を保ってきました。私の実家は旅館でしたが、二度の水害と火災によって、三度家を失いました。忘れたくても忘れられない記憶が残っていますが、それでも家族で力を合わせて前を向いて歩いてきました。
    私は、奇跡を信じて絵を描いています。出会いという奇跡は一瞬で何かを変える力がある。私の絵には、出会ってきた人達のへの想いが深く関わっています。
    今回の作品は、青い作品が多く、自分の中で新しい時代と向き合っています。無限に広がる空や海の深さ、そして、宇宙、私たちが生きている地球の青は、苦しむためのものではなく、生きるための美しい青。

    大作を含め、F3~6号の中くらいの作品を合わせた約15点の作品を展示予定。
    アクリル、油彩を併用し、何層にも重ねた上から、半田ごてを使って熱で溶かし、刻み込むように描いています。
    多摩美術大学の頃から過去の記憶と対話するために半田ごてを使って抽象画を描いてきました。
    私の半田ごての技法は、独自のスタイルで、何年もかけて確立していきました
    出会いという喜びを一期一会の記憶として心に映した想いをテーマに、夜の闇に光をそっと照らせるような、寄り添えるようなあったかい展示にしたいと考えています。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。