吉田 和夏|やわらかに

吉田和夏| Waka Yoshida “アルプスの装置” 2019, Acrylic on canvas 60.6 x 50.0cm ©Waka Yoshida

吉田和夏| Waka Yoshida “アルプスの装置” 2019, Acrylic on canvas 60.6 x 50.0cm ©Waka Yoshida

openstatus
あと9日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191026日 -  20191123
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    日・月・祝
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    Gallery MoMo Projects
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    GALLERY MoMo Projects
    住所
    〒106-0032 東京都
    港区六本木6-2-6 2F
    最寄り駅
    六本木
    電話番号
    03-3405-4339

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

     GALLERY MoMo Projects では、2019 年10 月26 日(土)から11 月23 日(土)まで吉田和夏の個展「やわらかに」を開催いたします。
     吉田和夏は1983 年岩手県生まれ、2006 年埼玉大学教育学部美術専修卒業、その後もセツモードセミナーで学び2008 年に卒業しました。2007 年のイラストレーション ザ・ チョイス年度賞を受賞。作家集団画賊にも所属して作品を発表し、2014 年の第17回岡本太郎現代芸術賞では入選を果たし、イラストとアートの境界線上で制作を続け、ユニークなモチーフやオブジェは多方面で評価を得、活躍の場を広げています。
    これまで吉田は地形、恐竜、立体模型、鉱物など博物学的なモチーフに着想を得て、平面、立体にとらわれることなく作品を制作してきましたが、「汽水域」をテーマにした2016 年の個展ではあの世とこの世や、過去と未来、子供と大人といった様々な境界について考え、前回の個展「ひとつとなりの奇観」では現実世界に似た別世界、パラレルワールドをのぞいているような絵を中心に、作家の楽園観を映した世界を提示し、分かり易いモチーフの奥に作家の思いが深く潜ませた作品を制作して来ました。
     今展では楽園をより一層具体的なイメージで推し進め、「やわらかに」というタイトルで「オアシスのような、シェルターのような、汽水域とか、昼間の温泉とか。安眠できる場所がいい」と語っています。今年2月に開催された盛岡の展示から引き継いだ作品やペン画、数点のキャンバス作品を展示する予定です。秋冷の候ご高覧いただければさいわいです。

    作家コメント
    手首を柔らかく動かす。頭も柔らかく働かす。
    美味しくなーれとぬか床を混ぜるように、綺麗だねと植物に話しかけるように、
    やわらかにと自分に言い聞かせている。
    2019 年 吉田和夏

    関連イベント

    オープニングレセプション:2019 年10 月26 日(土) 18:00 - 20:00

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。