津田ヒロミ写真展 「時の廻り」

2011/10/4-10/16 BloomGallery(1)
  • 2011/10/4-10/16 BloomGallery(2)
タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20111004日 -  20111016
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
最終日 -17:00
休廊日: 月曜日
この情報のお問合せ
ブルームギャラリー
TEL/FAX: 06-7171-9849
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
ブルームギャラリー
住所
〒532-0025 大阪府
大阪市淀川区新北野1−11−23 ハイム北野 B103
最寄り駅
十三
電話番号
06-7171-9849

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ブルームギャラリーでは、津田ヒロミの個展「時の廻り」を開催いたします。
大阪府大阪市天王寺区にある浄土宗の寺『一心寺』。
毎日多くの参拝客が訪れるこの地に幾度となく通い、撮影された写真を眺めていると、普段あまり意識されずに見過ごされがちな光景が切り取られていることに気づかされます。それらの写真は、津田本人の個人的な過去とのつながりや記憶だけではなく、私たち見る側にも忘れがちな大切な人やものへの想いや記憶を呼び起こさせるきっかけを与えてくれているようにも感じます。
初個展となる本展覧会是非ともご高覧ください。
皆様のお越しをお待ち申しあげます。

[作家コメント]
その時その場所がかつてあったように
人は祈りで想いを廻ります。

時という流れのなかで
人は祈りで想いを廻ります

時という流れのなかで
人は祈りで過去、現在、未来へと想いを廻ります。

いまここでない時を廻り
人は想い祈ります。

人の祈りはその場がかつてあったように時という流れの中で記憶を想い廻ります。
祈りの場の常香炉は過去からの源流であり、
常香炉の香炎はゆらぎ香煙となりやがて灰になるが祈りは未来永劫です。

静かな朝を迎えたお寺の境内、祈りの場の常香炉は大海の静けさです。
大海の静けさはやがて刻々と変化してうねります。香煙も人の祈りと共に刻々と変化します。
それは波の表情に感じます。人の祈りはあの時がかつて存在したかのように想いを廻ります。

人の祈りと常香炉、その境内の写真を撮っていて僕も身内(姉)を想い廻ります

                                                  津田ヒロミ

関連情報

[オープニングパーティーのお知らせ]
日時:10/7(金) 19:00-
どなたでも参加いただけますので、お気軽にお越しください。(無料)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。