João de Mendonça Lima Neto 個展「消えゆく景色」

João de Mendonça Lima Neto 個展「消えゆく景色」
openstatus
あと2日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191122日 -  20191129
    開催時間
    10時00分 - 19時00分
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    Ultra Super New
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Ultra Super New Gallery
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前1-1-3
    最寄り駅
    原宿
    電話番号
    -

    詳細

    展覧会内容

    11月22日より、UltraSuperNew GalleryはJoão de Mendonça Lima Netoによる個展「Vanishing Sights (消えゆく景色)」を開催します。

    旅をする中Mendonçaは手付かずの大自然に出会う機会を得、彼の特徴である美しい写真表現を追求してきました。彼が未開拓だと思って行った場所では、偽の 「文明」 にすでに乗っ取られていたりといったこともありました。

    写真において最も古いテーマの一つである自然は、今日でも重要な被写体です。19世紀後半には自然写真や風景写真が登場し、真のリアリティの追求を意図してきましたが、それは絵画における自然描写の模倣に過ぎませんでした。現代の技術の結果として自然写真のアクセシビリティは劇的に増加しました。自然写真は、外の世界の魅力を思い起こさせてくれるものであり、そのことに価値をみんなが感じるべきものです。

    この個展に展示される写真は、自然の美しさを表しています。その美は、写真そのものの表現にもつながる普遍的に美しいとされる美です。写真は偶然の産物ではありません。写真を撮るという行為は始まりにすぎず、さまざまなアプリケーションを使用して、アーティストの美的観点に合致するバランスを見つける表現方法です。そして写真は、消えて行く場所や人々の姿を切り取っていきます。

    本個展ではずっとそこにはない景色、アジアを旅行中に出会った人たちを撮した一連のモノクロ写真を紹介します。原宿のUltraSuperNew Gallery で、11/22 (金) 夜7時から9時半まで彼が経験したストーリーを垣間見にきてください。

    Artist Profile
    João de Mendonça Lima Netoはブラジル大使として、ベトナム、中国、アラブ首長国連邦、そして2018年から日本に駐在しているアーティスト。彼は著書、”Promoção do Brasil como Destino Turístico” (2002)、”Programas de Geraçãode Emprego na China” (2004)、アジアで最初に独立を成し遂げた国、ベトナムの指導者の物語“Ho Chi Minh” (2012)を執筆しました。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。