遠藤章子展~肌理とアモルファス

遠藤章子 ふれるかたち 

遠藤章子 ふれるかたち 

openstatus
あと7日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191129日 -  20191222
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    BankART1929 045-663-2812
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    BankART SILK
    住所
    〒231-0023 神奈川県
    神奈川県横浜市中区山下町1
    最寄り駅
    日本大通り
    電話番号
    -

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    遠藤章子展~肌理きめとアモルファス

    ガラスは「固体」ではない。固体とは、分子が規則正しく並んだ構造をとる結晶のこと。しかし、ガラスの内部は分子がランダムにつまった構造であり、実は「動きが凍結した液体」なのだ。

    遠藤章子氏の初期のガラス作品はガラスが本来もつこうしたアモルファス構造の自由さを想起するものではない。むしろ、ミニマルな形態とデリケートな角の処理や穏やかな表面処理によって見る人の襟を正し、やさしい気持ちにさせる。制御された丁寧な技法は肌理の細かい静謐な表情を生み出している。

    最近、その表現が大きな変化を見せている。有機的で触覚的な表現へと移行しているのだ。ガラス作品を「みる」という対象から、「手でもち、触れる」こと、すなわち温度や肌(肌理)を感じさせる存在へと変換させている。遠藤氏は、もともと用の伴う工芸的な作家ではないが、ここにきて「さわる」という、ある意味では「用のある」表現へと変わってきている。身体的な感覚を援用しながら、ガラスの本質であるアモルファス構造を封じ込め、個体と液体を往来する「動きが凍結した液体」に近づこうとしているのかもしれない。

    主催・協賛・後援

    主催:BankART1929
    共催:横浜市文化観光局
    協力:ギャルリーパリ

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。