ASSEMBLYⅢ 横浪修 新作展

ASSEMBLYⅢ 横浪修 新作展
openstatus
あと23日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191115日 -  20191221
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    土曜日18:00まで
    休み
    日・祝
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    EMON PHOTO GALLERY
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    EMON PHOTO GALLERY
    住所
    〒106-0047 東京都
    港区南麻布5-11-12 togoBldg, togo Bldg. B1
    最寄り駅
    広尾
    電話番号
    03-5793-5437

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    フィルム写真特有の柔らかなトーンを持ち味にしてウイットに富んだ独特な世界を作り上げている写真家・横浪修。ファッションやアドバタイジングで活躍する一方でプライベートワークでは数々のシリーズ制作に取り組み、中でもコレクターから注目を集めている作品『Assembly』の新作が3年ぶりに登場します。

    2010年から始まった作品『Assembly』は、もともと集会の意味を持つ語。複数の少女達に同一のコスチュームを纏わせ、キャストをグループ化することで人物の「個性」を漂白します。そして雪、山、海、森などの自然の中にキャストを連れ出し、自由に遊ばせ、解放することで偶然が滑り込む一瞬を写真に捉えています。作者があらかじめ計画した設定とは裏腹に、キャスト達の思わぬ動作や仕草を招き入れようとする横浪の遊び心。そんなユーモア精神は、抜けるような自然との対比も相り、独特な世界観をつくり出しているのです。

    作品『Assembly』は、計画性と偶然性、そうしたフォトグラフィーの可能性を探求し続ける横浪修の代表作。ドキュメンタリー性も加わってさらに深化した最新作にどうぞご期待ください。

    横浪修ステートメント
    同じ服装をした集団を近くで見ると、それぞれの個性が見える。離れると個性が薄れ、グループとして一つの個性が浮き上がってくる。顔が見えないことで匿名性が浮き彫りにされる

    そしてより一層、集団としてのグループが浮き上がる。寄ったり引いたりする事で、個と集団のひとかたまりを行ったり来たりする。きちんと並んで規則性を試みるが、全く同じにはならない

    逆にその中に起こる予想出来ない、ハプニングや計算出来ないところに魅力を感じる。その中に個々が見え隠れしている

    渡り鳥が隊列して飛ぶように魚が群れで泳ぐようにアリが並んで歩くように・・・。自然界にある整列性や偶然性生きているからこそ見ることのできる瞬間・・・。

    自然の中ではより一層集団が引き立ってくる
    ゆらぎのような同じかたちになることは二度とない
    日々一瞬一瞬が奇跡である
    そんなかけがえのない瞬間に立ち会いたいだけだ

    思い通りにならないことをコントロールするのはとても難しい。けれどそれに抗うことなく想像を超える自分に僕は出会いたい。

    関連イベント

    オープニングレセプションパーティー 2019.11.15fri 18:00~

    主催・協賛・後援

    協力:株式会社オフィスマイティー / Design Office ABC

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。