仙厓-小西コレクション

仙厓-小西コレクション
openstatus
あと13日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191001日 -  20191201
    開催時間
    9時30分 - 17時30分
    ※10月の金・土曜日は午後8時まで開館(入館は閉館の30分前まで)
    休み
    月曜日(ただし、10月14日(月・祝)、11月4日(月・振休)は開館。10月15日(火)、11月5日(火)は休館)
    入場料
    有料
    一般200円(150円)、高大生150円(100円)、中学生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金。 ※観覧券購入の際、交通系ICカード及びLINE Payがご利用いただけます。
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    子連れ
    この情報のお問合せ
    福岡市美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    福岡市美術館
    住所
    〒810-0051 福岡県
    福岡市中央区大濠公園1-6
    最寄り駅
    地下鉄空港線 大濠公園/七隈線 六本松
    電話番号
    092-714-6051

    詳細

    展覧会内容

    仙厓義梵(せんがい ぎぼん)(1750~1837)は,日本最初の禅寺である聖福寺の住職を務めた禅僧です。親しみやすい書画を通して禅の教えをわかりやすく伝えたことから「博多の仙厓さん」と呼ばれ人々に慕われました。福岡・博多では地元の文化人や実業家による優れた仙厓コレクションが形成され,福岡市の証券会社経営者・小西友次郎氏が収集し,ご子息の昭一氏より2016年度にご寄贈いただいた作品群もその1つです。
    寄贈を記念して開催する本展は,小西コレクションの全容を示す初の機会です。55点に及ぶ小西コレクションの最大の特徴は,その幅広さにあります。画業の初期から晩年までを辿る作品のほか,茶器や文房具などの日用品も含んでおり,仙厓のすべてを知りたいと願ったコレクターの思いが伝わってきます。本展を通して博多の仙厓さんの新たな一面に触れてください。

    関連イベント

    ■つきなみ講座特別編 「小西コレクションとその魅力」
     10月19日(土)午後3時~午後4時30分
     会場:1 階レクチャールーム
     料金:要観覧券、先着順(30分前より受付開始)
     定員:54名
     講師:宮田太樹(当館学芸員)
     講座中、ギャラリートーク(要観覧券)も実施します

    ■担当学芸員によるギャラリートーク
     10月12日(土)、1 1 月17日(日)、24日(日)
     各日午後 3 時~午後 4 時
     会場:1階コレクション展古美術企画展示室
     料金:要観覧券
     聴講ご希望の方は、開始5分前に、1階コレクション展示室(古美術)入り口にお集まりください。

    ■筑前琵琶演奏会
     10月26日(土)午後5 時~午後6 時30分
     会場:1 階ミュージアムホール
     料金:参加無料、先着順(30分前より開場)
     定員:180名
     出演:尾方蝶嘉(筑前琵琶奏者)
     共催:(公財)福岡市文化芸術振興財団
     筑前琵琶は明治時代に福岡で生まれ、仙厓さんと同じく人々から愛されてきた楽器です。
     展覧会にちなんで、仙厓さんの生涯をモチーフにした楽曲「仙厓義梵」を中心に琵琶の演奏をお届けします。
     音と語りで掘り下げる「人間・仙厓」の魅力と筑前琵琶の世界を存分にご堪能ください。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。