松本紀子写真展「チビまさやん、東京へ行く〜山崎まさよしCD ジャケット完コピ展2019」

松本紀子写真展「チビまさやん、東京へ行く〜山崎まさよしCD ジャケット完コピ展2019」
openstatus
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20190925日 -  20191006
    開催時間
    11時30分 - 20時30分
    初日13時00分より 最終日16時00分まで
    クリエイター在廊

    9月25日(水) 13時〜ラスト ※レセプションパーティー
    10月5日(土) 11時半〜16時
    10月6日(日) 11 時半〜16 時
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    zakura
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    LUCKAND GALLERY CAFÉ &BAR
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前2-24-4-1F
    最寄り駅
    明治神宮前
    電話番号
    03-6459-2145

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    松本紀子写真展「チビまさやん、東京へ行く〜山崎まさよしCD ジャケット完コピ展2019」を開催します。岡山在住の写真家松本紀子が、山崎まさよしさんのCD ジャケットを自身の息子(6歳と8歳)を被写体にして撮影したパロディ展となります。山崎まさよし24周年、来る25周年YEARのお祝いに全シングル、アルバム(ライブ・ベスト盤を含む)をコンプリートし全59点を都内2カ所のギャラリーで展示します。
    ※パロディについては、各所関係者様に許諾頂いております。

    <総監修・プロデューサーよりコメント>
    永本冬森(美術家)

    はじめて松本紀子さんの存在を知ったのは、山崎まさよしさんと鳥取でランチに行ったときだった。嬉しそうにスマホを取り出し見せてくれたのは、小さな男の子がまさよしさんのCDジャケットそっくりそのままポーズをきめた画像だった。
    わたしが「息子さんですか?」と一応ボケると、まさよしさんは「息子じゃないけど“チビまさやん”やねん」と答えた覚えがある。それが写真家・松本紀子さんの作品で、チビまさやんが息子さんだと知るきっかけとなった出来事だ。

    山崎まさよしさんとは、2015年に『音のない山崎まさよし』展をコラボレートさせていただき、関東と関西を巡回する展覧会を開催させてもらった。それが縁で、わたしの第三の故郷である鳥取・倉吉市ではじめてコンサートが開かれるときに、再び声をかけていただいたのだ。翌年、松本紀子さんご本人とお会いしたときに、この時のエピソードを伝えると、目に泪をうかべて喜んでいたのが印象的だった。

    そもそも何故、息子さんをモデルにコピーをはじめたのかは聞いていないが、ミュージシャンへの溢れる愛が根底にあることは想像できる。ビートルズに、エルヴィスに、ヤザワに心酔した者が髪型も服装もコピーしていくように、たまたま松本さんが女性であったがために、息子さんを仮想山崎まさよし化させてしまったんではないだろうか。そして、たまたま松本さんが写真家であったことで、作品として残すという行為に昇華することができたのではないか。

    そう考えると、今回の企画が生まれた背景がとてもシンプルなものにみえてくる。

    永本冬森

    関連イベント

    ※9月25日18時半〜20時半 山崎まさよし24周年をお祝いする会(一般の方対象)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。