フェムケ・ヒエムストラ 極限環境生物 / Extremophiles

“New Shift” 2019, 15 x 19.5cm, acrylic on panel

“New Shift” 2019, 15 x 19.5cm, acrylic on panel

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20191018日 -  20191109
開催時間
11時00分 - 19時00分
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
MEGUMI OGITA GALLERY
情報提供者/投稿者
開催場所
MEGUMI OGITA GALLERY
住所
〒104-0061 東京都
中央区銀座2-16-12 銀座大塚ビルB1
最寄り駅
東銀座
電話番号
03-3248-3405

詳細

展覧会内容

 この度メグミオギタギャラリーでは、10月18日(金)から11月9日(土)まで、日本初となるフェムケ・ヒエムストラ新作個展「極限環境生物」を開催致します。

フェムケ・ヒエムストラ は1974年オランダのザンスタットの自然の中で生まれ育ちました。自然を愛する彼女は、将来は獣医、森林保護あるいは馬と共に過ごすなどと考えていましたが、クリエイティブな世界へ進みます。
 ユトレヒト芸術学校(イラストレーション, 1994-1997)を卒業後、フリーランスのイラストレーターとして10年間活動しましたが、その独創的な作品はファインアートの世界でも注目されることになります。
 主な著作には“Rock Candy”、“The Timid Cabbage”などがあります。

 彼女の作品は、擬人化された太陽や動物をモチーフに、物語に基づく主題と暗いシュールな設定で描かれます。さらに様々な言語のタイポグラフィを作品内に登場させ、古い絵本、雑誌の挿絵や表紙のような、ユーモアでポップな印象を与える手法も特徴です。
 彼女の作品の多くは、太陽が汗をかいている、蜘蛛が雫を集めるなど、物語の先に展開がなく、その様子は彼女の生まれ育った、または彼女の愛する自然そのもののようにも捉えられます。
 絵画の他にも古い本や石の表面に、アクリル絵具と色鉛筆の繊細な層で制作された作品もあり、絵画と共に世界中のギャラリーで発表されています。また彼女の作品はアンダーグラウンドなスタイルにかかわらず熱心なファン層が存在し、彼女の展覧会のほとんどは発表から数分以内に売り切れています。

 今展では、擬人化された月や太陽が登場する作品“New Shift”をはじめ、新作絵画を約10点展示致します。フェムケ・ヒエムストラ新作個展「極限環境生物」に是非ご期待下さい。

関連イベント

Opening Reception 10.18 (Fri.) 18:00-20:00

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。