特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」

ポスタービジュアル

ポスタービジュアル

  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20191106日 -  20200209
開催時間
9時30分 - 17時00分
金曜は21時00分まで
※入館は閉館30分前まで
休み
月曜日、12月26日(木)~2020年1月1日(水・祝)、1月14日(火)
※ただし1月13日(月・祝)は開館
入場料
有料
一般620円(520円)、大学生410円(310円)、
※高校生以下および満18歳未満と満70歳以上の方は無料。入館の際に年齢のわかるものをご提示ください。 ※( )内は20名以上の団体料金です。 ※総合文化展観覧料及び開催中の特別展観覧券(観覧当日に限る)でご覧いただけます。 ※特別展「正倉院の世界」(10/14~11/24)、特別展「出雲と大和」(2020/1/15~3/8)は別途観覧料が必要です。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
03-5777-8600(ハローダイヤル)
情報提供者/投稿者
開催場所
東京国立博物館
住所
〒110-8712 東京都
台東区上野公園13-9
最寄り駅
上野
電話番号
03-5777-8600(ハローダイヤル)

詳細

展覧会内容

東京国立博物館(上野公園)では、2019年11月6日(水)から2020年2月9日(日)まで、特別展「人、神、自然-ザ・アール・サーニ・コレクションの名品が語る古代世界-」を東洋館3室にて開催します。2013年にリニューアルされた東京国立博物館の東洋館は、旅をコンセプトに、アジア各地の美術品や文化財を展示しています。館内を一回りすれば、アジア各地を巡る時空を超えた「旅」となります。
本展覧会は、ザ・アール・サーニ・コレクションが誇る名品の中から厳選された117件を紹介するもので、地中海地域からアジア、アフリカ、中南米といった地域の古代社会に由来する作品を一度に鑑賞することができる、貴重な機会となります。時間的、空間的な広がりを増した東洋館を、ぜひ旅してみてください。

ザ・アール・サーニ・コレクションとは・・・
カタール王族のシェイク・ハマド・ビン・アブドラ・アール・サーニ殿下が収集されたザ・アール・サーニ・コレクションは、その豪華さと多様な地理的・文化的背景を特色としています。古代から近現代までを網羅する傑出した美術品の数々は、人類の創造性のひとつの到達点を示しています。2020年には、パリのコンコルド広場に面したオテル・ドゥ・ラ・マリーンに特設されるミュージアム・スペースでも公開を予定しております。

主催・協賛・後援

主催:東京国立博物館、ザ・アール・サーニ・コレクション財団、NHK

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。