WOrld's End 写真はいつも世界の終わりをつづける

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190828日 -  20190928
開催時間
12時00分 - 18時30分
休み
日・月・火・祝, 9月4日(水)− 9月7日(土)
入場料
無料
この情報のお問合せ
nap gallery
情報提供者/投稿者
開催場所
nap gallery
住所
〒101-0021 東京都
千代田区外神田6−11−14 アーツ千代田3331 206
最寄り駅
末広町
電話番号
06-6803-2429

詳細

展覧会内容

この度、Blue Sheepより高橋恭司 写真集『WOrld's End』を刊行することになりました。
高橋恭司がイギリスのダンジェネスにあるデレク・ジャーマンの庭を訪ねてから、約30年の時を経て刊行となる写真集です。
1992年のデレク・ジャーマンの庭やコテージや、2010年代後半のベルリン、ロンドン、東京の路上を撮影した写真をまとめています。
デレク・ジャーマンの「世界の終わり」のような庭との出会いを経て、高橋恭司がその後の移ろいゆく世界の様相を映し出した一冊になっています。

『WOrld’s End』の刊行を記念し、1992年に高橋恭司が撮影したイギリス・ダンジェネスのデレク・ジャーマンの庭、近年のベルリン、ロンドン、東京の写真プリントと、ポスタープリント、新作映像、写真集の制作過程で綴られたテキスト等を、2会場で展示します。高橋恭司が捉えた「世界の終わり」と、それに連なる「世界の終わりがつづく世界」の写真をお楽しみください。

関連イベント

トークイベント: 9月28日(土)14:00 − 15:00
高橋恭司× 伊藤貴弘(東京都写真美術館学芸員)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。