荒木経惟 「写狂老人日記」

荒木経惟 「写狂老人日記」  2011年 B&W print
openstatus
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20111006日 -  20111010
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    日・月曜、祝日休廊
    この情報のお問合せ
    タカ・イシイギャラリー 03-5646-6050
    情報提供者/投稿者
    poster
    開催場所
    Taka Ishii Gallery Photography / Film
    住所
    〒106-0032 東京都
    港区六本木 5-17-1 AXISビル 2F
    最寄り駅
    六本木
    電話番号
    03-6447-1035

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    タカ・イシイギャラリー フォトグラフィ―/フィルムは、10月6日から10日までの5日間、今年3回目となる荒木経惟個展「写狂老人日記」を開催いたします。本展では、3月11日の東日本大震災以後、6月11日までの3カ月間に撮影された作品のなかから約20点の新作を発表いたします。

    本展で発表される作品は、荒木自身が削り、傷を入れた白黒のネガフィルムから制作されました。この試みは荒木自身初めての試みで、削られたネガから制作された作品は、膨大な荒木作品のなかでも極めて特徴的な様相を見せています。

    谷崎潤一郎の風天老人日記にひっかけてるんだ。日付が無くちゃ写真じゃない。それから、棟方志功は文字を削っていただろう。
                                                             荒木経惟

    荒木自身も確信するように、初めての試みによる新作を通してまた新たな作品世界を切り開いています。より精力的に活動を続ける荒木の最新作をこの機会に是非ご高覧ください。

    関連情報

    写真集刊行のお知らせ:荒木経惟「写狂老人日記」 ワイズ出版刊 210 x 198ミリ 216ページ 掲載作品:全モノクロ283点 発売日:2011年10月上旬予定

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。