カラヴァッジョ展

《法悦のマグダラのマリア》 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 1606年 油彩・カンヴァス  個人蔵

《法悦のマグダラのマリア》 ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ 1606年 油彩・カンヴァス 個人蔵

openstatus
あと5日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20191026日 -  20191215
    開催時間
    9時30分 - 17時00分
    金曜日は20時00分まで
    いずれも入館は閉館30分前まで
    休み
    月曜日(11月4日は除く)、11月5日(火)
    入場料
    有料
    一般:1,600 円(1,400 円)、高大生:1,000 円(800 円)、中学生以下:無料
    ※( )内は20 人以上の団体及び前売料金
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    名古屋市美術館
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    名古屋市美術館
    住所
    〒460-0008 愛知県
    名古屋市中区栄2-17-25
    最寄り駅
    伏見
    電話番号
    052-212-0001

    詳細

    展覧会内容

    16世紀末、ひとりの天才の絵筆がローマに衝撃を与えました。ミケランジェロ・メリージ(1571-1610)、通称カラヴァッジョは、貴族や聖職者のみならず、民衆を含めたすべての人々の感情を揺さぶる、劇的で生々しい表現を宗教や神話の世界にもちこみ、一躍時代の寵児となりました。とりわけ印象的なその光と闇の効果は、同時代および後世の画家たちに多大な影響を与え、まもなくレンブラントやラ・トゥールが登場する下地を用意しました。
    本展覧会は、カラヴァッジョの作品約10 点(帰属作品を含む)と、その追随者ら同時代の画家たちの作品約30 点が、一時に名古屋で見られる奇跡的な機会です。日本で3 度目、東海地方では18 年ぶり、名古屋では初となるこのカラヴァッジョ展で、イタリアの巨匠の真の魅力と影響力の大きさを直に体感してください。

    主催・協賛・後援

    主催:名古屋市美術館、中日新聞社、CBC テレビ
    後援:イタリア大使館、イタリア文化会館、名古屋日伊協会、愛知県・岐阜県各教育委員会、名古屋市立小中学校PTA 協議会
    協賛:野崎印刷紙業、アイシン・エィ・ダブリュ、東海東京証券
    協力:アリタリア-イタリア航空、日本航空、日本通運、CBC ラジオ、名古屋市交通局、JR東海、近畿日本鉄道
    学術協力:メタモルフォジ財団(ローマ)

    関連情報

    巡回予定
    2019年08月10日(土)~ 2019年10月14日(月・祝) 北海道立近代美術館
    2019年12月26日(木)~ 2020年2月16日(日) あべのハルカス美術館

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。