嶋田 忠 野生の瞬間 華麗なる鳥の世界

《オウゴンフウチョウモドキ》 2008 年 作家蔵

《オウゴンフウチョウモドキ》 2008 年 作家蔵

openstatus
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20190723日 -  20190923
    開催時間
    10時00分 - 18時00分
    木・金は20時00分まで(ただし、7月25日(木)-8月30日(金)の木・金は21時00分まで開館。入館は閉館 30 分前まで
    休み
    毎週月曜日ただし、8月12日(月・振休)、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)は開館し、8月13日(火)、9月17日(火)は休館。
    入場料
    有料
    一般 700(560)円/学生 600(480)円/中高生・65 歳以上 500(400)円
    ※( )内は20名以上の団体 ※小学生以下および都内在住・在学の中学生、障害手帳をお持ちの方とその介護者は無料、第3水曜日は65歳以上無料。 ※7月25日(木)-8月30日(金)の木・金17:00-21:00はサマーナイトミュージアム割引(学生・中高生無料、一般・65歳以上は団体料金) ※9月16日(月・祝)敬老の日は65歳以上無料 ※各種割引の併用はできません。
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    東京都写真美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    東京都写真美術館
    住所
    〒153-0062 東京都
    目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
    最寄り駅
    恵比寿
    電話番号
    03-3280-0099

    詳細

    展覧会内容

    東京都写真美術館では国際的に評価が高く、現在も第一線で活躍する自然写真家・嶋田忠の個展を開催します。
    嶋田 忠(1949-)は、カワセミ類を中心に、鳥獣の写真家として世界に知られています。圧倒的な存在感と神々しいまでの生命力をもったカワセミ、アカショウビンを力強く捉えた作品から、湿潤な日本の風土に生きる鳥獣を、日本画の伝統である「自然から学ぶ」意識と感性に裏打ちされた目で捉えた繊細な作品まで、その多彩な表現は高く評価されています。
    本展覧会では、作家の約 40 年に及ぶ創作活動を概観するとともに、「世界最古の熱帯雨林」と言われるニューギニア島を舞台に、不思議な生態と華麗な姿で人々を魅了する貴重な野生動物たちを紹介します。2020 オリンピック・パラリンピック東京大会を目前に控えた現在、映像技術の進化はとどまることを知らず、魅力的で多彩な表現への期待が大きくふくらみます。嶋田忠の優れた感性と最新の技術が融合し、人間の知覚を超えて生み出される“奇跡の瞬間”に、どうぞご期待ください。

    作家略歴
    嶋田 忠(しまだ ただし)
    1949年、埼玉県入間郡大井村(現・ふじみ野市)生まれ。幼少の頃より武蔵野の自然に親しみ、野鳥と共に過ごす。71年、日本大学農獣医学部畜産学科卒業後、動物雑誌『アニマ』(平凡社)創刊に参加、以後フリーランスの写真家として野鳥を中心に独自の表現を開拓している。80年、『カワセミ 清流に翔ぶ』により第 17回太陽賞、日本写真協会新人賞を受賞。86年、『火の鳥 アカショウビン』により日本写真協会年度賞を受賞。80年、北海道千歳市に移り住み、以後北海道を拠点に、内外の自然写真を撮り続ける。90年代からは映像作品の制作を手がけ、『エゾモモンガ』によりアメリカ・IBA 国際放送広告賞を、『風の王国・生命の森』によりギャラクシー奨励賞(日本放送批評懇談会)を受賞。

    関連イベント

    ■連続対談「空の王者、大いに語る」(予定)
     8月3日(土) 「鳥と生きる」 安西英明(公益財団法人日本野鳥の会主席研究員)×嶋田忠
     8月10日(土) 「陸の覇者×空の王者」 宮崎学(写真家)×嶋田忠
     8月17日(土) 「鳥から学ぶ」 樋口広芳(東京大学名誉教授、鳥類学)×嶋田忠
     入場無料/各回午後 2 時から/会場:2 階展示室前ロビー(定員 50 名)

    ■特別上映 嶋田忠撮影監督『ダーウィンが来た!』『ワイルドライフ』上映(予定)
     8月24月(土) 14:00~ 協力:NHK エンタープライズ
     アフタートーク 横須賀孝弘(NHK エンタープライズ エグゼクティブ・プロデューサー)×嶋田忠
     入場無料/会場:1 階ホール(定員 190 名)/要入場整理券 ※当日10時より1階総合受付にて整理券を配布

    ■アーティストによるネイチャートーク
     8月中の日曜日、14:00 から 16:00 まで、2 階展示室前ロビーにて、出品作家の嶋田忠が自然や写真について皆さんからの疑問にやさしくお答えします。ふるってご参加ください(参加無料)。

    ■サマーナイト・アーティストトーク/手話通訳つきアーティストトーク
     8月2日(金)、16日(金) 18:00~
     夏の夜間開館にあわせて出品作家の嶋田忠が本展覧会について語ります。
     ※8月16 日(金)のアーティストトークは手話通訳つきで行います。
     ギャラリートーク参加の方は、展覧会チケット(当日有効)をご持参のうえ、2 階展示室入口にお集まりください。

    ■担当学芸員によるギャラリートーク
     毎月第2・4金曜日 14:00 より、担当学芸員によるギャラリートークを開催します。展覧会チケット(当日消印)をご持参のうえ、2 階展示室前にお集まりください。

    主催・協賛・後援

    主催:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都写真美術館/読売新聞社/美術館連絡協議会
    後援:ふじみ野市/ふじみ野市教育委員会
    特別協賛:キヤノンマーケティングジャパン
    協賛:ライオン/大日本印刷/損保ジャパン日本興亜/日本テレビ放送網/東京都写真美術館支援会員
    制作協力:NHK エンタープライズ

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。