Tatsunori Hosoi 個展 「実験的ウロボロス」

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20190801日 -  20190805
開催時間
12時30分 - 20時00分
クリエイター在廊

全日
入場料
無料
展覧会の撮影
子連れ
可 (個展会場は2階建てとなっており、狭い階段しかございませんので、ベビーカーをご使用される方は建物内に入る前に予めお知らせくださいませ。また、会場内が薄暗く、作品を観るための段差がありますため、必ず保護者の方がお付き添いいただきますようお願い申し上げます。)
この情報のお問合せ
Office SixZaemon
メールアドレス:office_sixzaemon@sixzaemon.com
電話番号:048-291-8890
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery SixZaemon
住所
〒335-0021 埼玉県
戸田市新曽2431
最寄り駅
戸田
電話番号
048-291-8890

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

ニューヨーク在住の作家Tatsunori Hosoiによる、死と再生・破壊と創造・宇宙の根源という個々の”存在意義”を問う際に生まれる疑問とウロボロスの象徴とのつながりをコンセプトとした個展「実験的ウロボロス」が、二階建て廃墟を利用した「Gallery SixZaemon」にて行われる。

Tatsunori Hosoiは、幼少期からの様々な経験から“死”という議題に関して考えるきっかけが多くあり、生と死の関係性に強く関心を寄せ追及するようになった。
彼の作品はその死生観が色濃く、日本で初めての個展となる今展示では、物理学・哲学・精神世界的観点を引用し、物質的かつ意識的な存在として生きている私たちの存在意義への問いのきっかけを与える作品が主に展示される。

彼の作品の特徴でもある奇妙さ、異世界観を存分に表現できる場所として選んだという廃墟での展示は、他では体験できない独特な世界観が期待される。

そして今回の展示での主要作品の一つでもあるVRキットを装着して体験する360度ビデオ作品”Perfect Harmony”は実際にこの廃墟で撮影されており、実際の空間で体験する仮想現実という珍しい体験ができる作品となっている。

◾️概要
4スペースのインスタレーション、計12の映像作品を展示。
ウロボロス は、古代の象徴の1つで、己の尾を噛んで環となったヘビもしくは竜を意味する。

- "Perfect Harmony" (art direction by Kazuma Tsuzuki)
- "先天性の階段"
- "Being a witness"シリーズ(collaboration with Yuto Amano)
- "The structure"

◾️個展全体アートディレクション: Kazuma Tsuzuki

関連イベント

レセプションパーティー 2019年8月3日(土)15時~ Gallery SixZaemon隣接のカフェバースペースにて

主催・協賛・後援

主催:Office SixZaemon
協賛:株式会社K&Sプロパティーズ、株式会社Tenmu

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。