五十嵐大地|未完の花園

rose paranoia_sho_001.jpg
openstatus
あと10日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20190614日 -  20190630
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    日曜日は18:00まで
    休み
    月曜日休廊
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    070-6429-8597(鈴木)
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    gallery fu
    住所
    〒231-0868 神奈川県
    横浜市中区石川町1-31-9
    最寄り駅
    石川町
    電話番号
    070-6429-8597

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    gallery fuでは、6月14日(金)から6月30日(日)まで「五十嵐 大地|未完の花園」を開催いたします。
    五十嵐大地は、東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻4年に在籍。雑誌「美術の窓」2019年6月号の「山下裕二の今月の隠し球」で取り上げられるなど、注目の若手美術家です。
    本展覧会では植物をモチーフとしながら、「わび」「さび」「不足の美」などの言葉に代表される日本人特有の美意識を探っていきます。

    日本人には不均整や不完全、簡素なものに余情を感じる美意識が存在します。「新版茶道大辞典」(淡交社刊)には、[「わび(侘び)」は隠者の生活のなかから見いだされてきた自然質朴な美をもととし、元来は心細さ、つらさ、興ざめなど好まくないことを指した言葉。「さび(寂び)」は古びて味わいのあることをさすが、「寂」の字をあてるように、もともとは「さびし」からでている]とあります。いずれも物質的な享楽に流れるのではなく、精神的な清純さを尊重した言葉だそうです。また、岡倉天心は「茶の本」に「真の美は、不完全を心の中で完全なものにする人だけが発見することができる」と書いています(岡倉覚三著 桶谷秀昭訳)。

    五十嵐の「未完の花園」は、完璧な美を描ききるのではなく余白を残しながら観る者の想像力を刺激し、また観る者の心を満たします。
    油彩画12点に描く「五十嵐大地|未完の花園」にご期待ください。

    五十嵐大地/IGARASHI daichi
    1996年8月30日東京都生まれ
    東京芸術大学 美術学部 絵画科 油画専攻 学部4年在籍

    主な展覧会/グループ展
    2016年「東京芸術大学学部1年進級展」東京芸術大学(東京・上野)
    2017年「色気づいちゃって展」(グループ展)ターナーギャラリー(東京・南長崎)
    2018年「東京芸術大学学部2年進級展-旅展-」東京芸術大学(東京・上野)
    2018年「one work show『五十嵐大地展』」みうらじろうギャラリー(東京・日本橋小伝馬町)
    2018年「gift」gallery fu(神奈川・横浜石川町)

    関連ホームページ
    http://galleryfu.com
    facebookイベントページ
    https://www.facebook.com/events/2024210387873131/
    gallery fu twitter
    https://twitter.com/gallery_fu

    関連イベント

    関連企画「アートとワインのマリアージュ」
    6月16日(日)18:30-19:30
    参加費:3000円(要申込 gcfugm@gmail.comまで)
    参加人数:6名程度
    五十嵐 大地「未完の花園」期間中、作品を鑑賞しながらのワイン会を開催いたします。
    どうぞお気軽にご参加ください。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。