ジョアン・ミロの彫刻 一夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション

《女性》 1971年  アサヒビール大山崎山荘美術館蔵 © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2019  G1765

《女性》 1971年  アサヒビール大山崎山荘美術館蔵 © Successió Miró / ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2019 G1765

openstatus
あと46日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20190622日 -  20190901
    開催時間
    10時00分 - 17時00分
    入館は16時30分まで
    休み
    月曜(祝日の場合は翌火曜日)
    入場料
    有料
    一般900円(団体:800円)、高・大学生500円(団体:400円)、中学生以下無料、障害者手帳をお持ちの方300円
    ※()内は20名様以上の団体の場合
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    アサヒビール大山崎山荘美術館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    アサヒビール大山崎山荘美術館
    住所
    〒618-0071 京都府
    乙訓郡大山崎町銭原5-3
    最寄り駅
    大山崎
    電話番号
    075-957-3123(総合案内)

    詳細

    展覧会内容

     アサヒビール大山崎山荘美術館は、2019年6月22日(土)から9月1日(日)まで、企画展「ジョアン・ミロの彫刻 一夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」を開催いたします。

     スペイン・カタルーニャ自治州の州都バルセロナで生まれたジョアン・ミロ(1893-1983)は、同地のガリ美術学校に入学して、印象派やフォーヴィスム、キュビスムの作品に接しました。故郷の自然を背景に、鳥、女性、星などをモチーフに作品を制作し独自の境地をひらきます。 90歳で生涯を終えるまで奔放な表現の世界を探求しつづけ、20世紀を代表する作家となりました。
     画家としてひろく知られるミロですが、絵画ばかりでな<、さまざまな分野で精力的に活躍しました。 1944年以降、彫刻を積極的に手がけ、すぐれた作品を数多く生みだしています。
     本展では当館所蔵の彫刻作品14点を一挙に公開し、絵画作品も加え、「鳥」、「女性」、「人物」などとりわけ作家が好んだ主題について掘り下げながら、いきいきとしたミロの芸術の魅力をご紹介いたします。

    関連イベント

    ■子ども鑑賞会「ミロのかたち探検隊」
    美術館スタッフとお話ししながら、ミロの彫刻をじっくり鑑賞します
    いろいろな「かたち」から作品の魅力に迫ります
    日程:2019年8月4日(日)
    対象:小学生[4-6年生(11時-12時)/1-3年生(14時-15時)]
    会場:当館展示室
    参加費:無料、要保護者同伴(保護者1名様迄入館料無料)
    定員:各回10名、要申込(先着順)
    申込方法:返信可能なFAXまたは往復はがきで
        (1)参加者・保護者氏名(2)参加者学年(3)住所(4)電話番号(5)FAX番号をご記入のうえ、「子ども鑑賞会係」まで
        FAX:075-957-3126
        ※申込は1回につきお子様2名様まで
        ※往復はがきの場合は、7月29日(月)必着
        ※電話・メールによる受付はいたしません
        ※定員に達し次第、当館ウェブサイトでお知らせいたします

    ■ギャラリートーク
    日時:本展覧会中の第2、第4土曜日14:00-14:30
    会場:当館展示室
    内容:学芸員が展示の見どころを解説いたします
    参加費:無料、ただし美術館入館料は別途必要※事前申込不要

    主催・協賛・後援

    主催:アサヒビール大山崎山荘美術館
    後援:京都府、大山崎町、大山崎町教育委員会、京都新聞、読売新聞京都総局、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、産経新聞社京都総局、中日新聞京都支局、エフエム京都

    関連情報

    ※会期中展示替えを行います

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。