峯岸千絵展 記憶装置としての線は

峯岸千絵展 記憶装置としての線は
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20190708日 -  20190713
    開催時間
    11時30分 - 19時00分
    最終日18時00分まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    藍画廊
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    藍画廊
    住所
    〒104-0061 東京都
    中央区銀座1-5-2 西勢ビル2F
    最寄り駅
    京橋
    電話番号
    03-3567-8777

    詳細

    展覧会内容

    〈作家コメント〉
    - 制作ノート -

     関係しあう線
    拡がりと運動

     名付けることのできない重なり
     四角と意味のない記憶

     あらわれありふれた形(道具・身体・ただ写されたもの)
     かさ鳴りあう線

    …身体とつながる感覚で線を引く、その繰り返しのうちに立ち現れるものを
    取り込み、そこで生まれる表現への興味が制作へと向かわせるものです。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。