門田雄三展

19kadotayuzoten.jpg
openstatus
あと15日後に開催
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20190701日 -  20190706
    開催時間
    11時30分 - 19時00分
    最終日は17:00まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ギャラリー檜e・F
    住所
    〒104-0031 東京都
    中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
    最寄り駅
    宝町
    電話番号
    03-6228-6361

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    油彩作品、20数点を展示。

    作家のコメント
    「絵画表現とは」

    何を表現してきたのか、自分の絵を振り返る。
    私の絵の探求は写生である。しかし何を写生してきたのか。
    自然の色や形を写生しているのだがそれはそのままでは絵にならない。
    絵画とは絵画的な表現、方法論が必要だ。
    絵画の表現とはどのようなものか改めて考える。
    自然の形や色彩は常に絶対的な存在だ。
    絵画に表現することとは何の関係もなく存在しているわけだ。
    私はその自然やモティーフと関係を持とうと努力し、私の感覚や思考を通して絵画表現をしているのだろう。
    私は表現したいものを画面に求めているのだがそれは現れては消えていくもののようだ。常に割り切れない相反したもののせめぎ合いである。
    その中から調和を求めていく仕事が絵を描くと言うことなのか。
    歳を重ねる中で解決していくものもあるが新たな難解な課題も多くなってくる。
    新たな課題を認識することが絵を描き続ける意味なのかもしれない。
    しかし何か確かなものを掴みたいと思う。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。