数寄景/NEW VIEWー日本を継ぐ、現代アートのいまー

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190626日 -  20190708
開催時間
10時00分 - 20時00分
金・土 21時00分まで
入場料
有料
一般:800円、大学・高校生:600円、中学生以下は無料
※阪急阪神お得意様カード、各種ペルソナカード、エメラルドSTACIAカードご呈示で、ご本人様に限り入場料から100円割引
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
阪急うめだ本店
情報提供者/投稿者
開催場所
阪急うめだギャラリー
住所
〒530-8350 大阪府
大阪市北区角田町8番7号
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6361-1381

詳細

展覧会内容

私たち日本人は、外来文化を受け入れ、そこに独自の洗練を加えることで、創造性の高い文化をつくってきました。日本文化の特質であるこの創造性は、グローバリズムが台頭する現代においても絶えることなく、脈々と受け継がれています。本展は、このような日本美術の「文化遺伝子」を継承するアーティストたちの身振りにフォーカスすることで、これからの日本美術への問いかけと、可能性を見出します。展示構成は、日本文化のキーワードから選んだ、「あやし」「見立て」「うつろひ」「なぞらえ」「かさね」「ゆらぎ」「今様」「奇想」の8つのセクションごとに、それぞれ2組(一部3組)のアーティストの作品を対峙。お互いがせめぎ合い、重なり合う、現代アートのいまを体感できる場を仕掛けます。現在もっとも注目を集めるアーティストから新世代のアーティストまで、現代の「数寄者」たちの織りなす、自由闊達で創造力あふれる展示空間を風景に見立て、展覧会タイトルを『数寄景/NEW VIEW』としました。「平成」から「令和」への転換の年に、彼らの作品は、私たちにどんな新しい風景「NEW VIEW」を見せてくれるでしょうか。

出展作家
青山 悟/赤松音呂/池田 学/岩崎貴宏/岡本瑛里/荻野夕奈/金子富之/川人 綾/木村了子/teamLab/中北紘子/橋爪 彩/水野里奈/宮永愛子/宮本佳美/山本竜基/淀川テクニック

主催・協賛・後援

主催:阪急うめだ本店
キュレーション:三潴末雄(ミヅマアートギャラリー)
ディレクション:仲世古佳伸
プロデュース:井村優三(imura art gallery)
企画制作:imura art planning
協力:ご所蔵者の皆様、ANOMALY、imura art gallery、teamLab、ユカリアート、ミヅマアートギャラリー

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。