大島信人展

たいら 2018年制作 油彩1620x2640 
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20190708日 -  20190714
    開催時間
    12時00分 - 20時00分
    最終日16時00分まで
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    Oギャラリー
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    Oギャラリー
    住所
    〒104-0061 東京都
    中央区銀座1-4-9 第一田村ビル3F
    最寄り駅
    銀座
    電話番号
    03-3567-7772

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    せめぎ合う流出的画面
      ―大島信人展のために

    美術評論家 天野 一夫

    大島信人の作品を私はある公募展の審査で初めて出会った。その未見の作品は繊細にして大きなうねりの在るモノトーンの画面で作品は大賞を受賞したが、私の中にも深い印象を残した。今回画家の過去作も含め初めて全容をうかがい知れた。硝煙墨にメディウムを混ぜた黒、陶芸の黄土を入れた色を油彩に導入し、闇の中にかたちを刻み、まさぐり出して来る様は木版のようにも見えてくる。しかしスピード感を持った筆勢で、黒字に立ち上がってくるかたちはせめぎ合う地帯の片方なのだ。マーク・ロスコでは何重かに塗られた色の積量がそれぞれ拮抗していたが、ここでは元々有機的な何らかのもの(口唇的な、あるいは性器のような突起的かたちなど今回の小品に色付きで明瞭に出ているだろう)を起源として、ある地帯どうしが流入して出来た画面なのだ。ネガにもポジにも反転しながら二つの地表がうごめいて止まない、そんな原風景を見たのだろう。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。