鏡の中のアネモネ

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190508日 -  20190519
開催時間
13時00分 - 19時00分
最終日17時まで
休み
休廊:月曜・火曜
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
※経塚真代作品の販売方法について

抽選販売となります
①展示期間中にモルゲンロートにご来場いただき、こちらで用意した応募用紙、もしくはQRコードを読み取り、フォームに従ってご記入してください。
 ご購入希望の作品を第2希望まで受付いたします。
 (抽選結果と発送時のご連絡に必要になる、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレスをご明記いただきます。)
②会期終了後、厳正に抽選させていただき、当選した方にのみご連絡を差し上げます。
③当選したお客様は、銀行振込にて送料と共に作品代金をお支払いいただきます。
 (お振込み合計金額とお振込先口座は、当選メールにてお知らせいたします)
④ご入金を確認後、作品を発送いたします。
この情報のお問合せ
info@morgenrotarts.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
art space morgenrot
住所
〒107-0062 東京都
港区南青山3-4-7 第7SYビル
最寄り駅
外苑前
電話番号
050-3740-0628

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

鏡の中のアネモネ
会期:2019年5月8日(水)から5月19日(日) 
    13時~19時  最終日18時まで
    月曜・火曜休廊

蒼野 甘夏(日本画) 経塚 真代(人形)

可憐さと毒を持つ花のように、少女達はいつも光と闇を背中合わせに咲いている

Little girls bloom as they are flowers with prettiness and poison.

以下作家プロフィール
蒼野甘夏 Amanatsu Aono

胡粉をはじめとした優美でやさしい色彩に惹かれ、日本画を描き続けている。
今回は「面」という素材でポップな女性像を表現する。

I love elegant and gentle colors of "Gohun", and draw Japanese paintings.
I'm expressing a pop girl using faces.

------------------------------------------------------------

経塚 真代  Masayo Keizuka

札幌在住
おかっぱ頭で首が長く、なで肩が特徴的なアンバランスな体型で、どこか悲しげな表情をしている人物造を制作。
人形とも彫刻とも形容されないどこにも属さない「あの子」の悲しみを体現している。それは過去の無意識に失われていく記憶から自分自身を投影させることによって映し出される自身の姿そのもの。
木粉粘土を素材にアクリル絵具、岩絵の具等で彩色。

I create figure of a girl with bobbed hair, long neck, and unbalanced shoulders.
The girl maybe a doll or maybe a sculpture will talk sorrow of independence to you.
It is myself and yourself has lost memories unconsciously along the way.
The girl is made of chip of wood, and painted by acrylic paint and natural mineral pigments.

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。