渡部 未乃|FORM

渡部 未乃| Mino Watabe "Overlap VII" 2019, Oil on canvas 41.0 x 32.0cm ©Mino Watabe

渡部 未乃| Mino Watabe "Overlap VII" 2019, Oil on canvas 41.0 x 32.0cm ©Mino Watabe

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190423日 -  20190428
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Gallery MoMo Projects
情報提供者/投稿者
開催場所
GALLERY MoMo Projects
住所
〒106-0032 東京都
港区六本木6-2-6 2F
最寄り駅
六本木
電話番号
03-3405-4339

詳細

展覧会内容

 GALLERY MoMo Projects では4 月23 日(火)から4 月28 日(日)まで渡部未乃(ワタベミノ)による、2016 年ギャルリー東京ユマニテでの個展以来2 度目の個展「FORM」を開催致します。
 渡部は1989 年東京都生まれ。2016 年多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域を修了、在学中からシェル美術賞展や損保ジャパンFACE などで入選を重ね、2015 年にはトーキョーワンダーウォールで石原慎太郎審査員賞受賞しています。
作品は作家自身の興味を惹かれた建造物や植物、或は鉱物などを、その目を通してデフォルメし抽象化するなど、独自の色彩感で変容させて画面に再構成し、魅力的な作品を作り上げています。その際、感情や物語性を排除し、モチーフの持つ意味も問わず、ひたすら目から入力し手から出力する介在者となって作品を生み出します。一枚の作品を完成させるまでにドローイングを重ねることで、作品内で中心を作らず、時間やそのものの持つ存在感をもはぎ取って対象から切り離し、「不在感」を表現しようと試みています。
 今展では従来からモチーフにしている植物の重なりや鉱物を対象に、小品から120 号まで20 点ほどの油彩作品で構成する予定です。
短期間の展示となりますが、春うららかな季節、日曜日も開廊し皆様のご高覧をお待ちしています。

アーティストコメント
私は絵を描く上で感情や物語性よりも、絵そのものの存在と画面の構図やモチーフの形態を意識している。
感情や興味あるものは時間の経過によって絶えず変わり忘れてしまうけれど、視覚的な感覚は自分の中に持ち続けることができる確かなものだからである。
また絵の中に主役を作らない。不在感のある画面は見る人によって様々な見方ができるからである。
モチーフに感情や意味を持たせず、完成まで絵と私の間に繰り返される対話により作品は徐々に自身から離れ自立していく。私は自分と絵、絵と鑑賞者という全ての関係において中間に存在するような自立した絵画を目指している。
2019 年 渡部未乃

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。