角田たけ子展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190506日 -  20190511
開催時間
11時30分 - 19時00分
最終日は17:00まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー檜e・F
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
最寄り駅
宝町
電話番号
03-6228-6361

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

作家のコメントと展覧会の概要
 前回の個展から器官(地球上の生命体が持つ。植物、動物)をテーマに発表している。前回は植物をテーマにした。今回は、人間の持つ発想能力を基に出現した仏様をテーマに。
 十余年前、自分のために上半身の仏像を作り、その像を毎朝デッサンすることで、心の安らぎを願っていたが、昨年後半から変化を求め、仏像のお顔が、どの作家にとっても微妙な違いに拠る変化しかないことを悟り、満足できずに目をつぶり描いてみようと実行すると、そのあまりに変化にとんだお顔の出現に魅せられて、スケッチ帳にカラーペンや色鉛筆で作品として楽しく仕上げていた。
 目を閉じて描いた時、口が鼻の上とか耳と同じ場所だったり、顔の輪郭線の外に飛び出たりするので、器官は何億年という年月を必要として、今日の生命体に進歩した過程を思い、改めてそれを見極める専門分野がある人間の頭脳の素晴らしさを思い知らされた。
 急に、アートは特別なものではなく、普通の人々の生活に身近なものと理解していただくよい機会ではないかと個展を考える。
 今回の個展は、展示室を二つ用意し、一つは私の作品を展示。もう一室はご来場のみなさまに遊びの場とし、目を閉じて何かを描いて(書いて)いただき、描いた作品をこの部屋に展示していただく。そのための用意をする。
 画廊の方にご迷惑をおかけすると思うし、果たしてこんな遊びをしてくださる方がおられるか心配で頭が痛い。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。