ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190215日 -  20190224
開催時間
11時00分 - 20時00分
最終日は17:00まで
休み
月曜休館
クリエイター在廊
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
TEL 03-3341-3253
E-mail info@gallerycomplex.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
The Artcomplex Center of Tokyo
住所
〒160-0015 東京都
新宿区大京町12-9 アートコンプレックスセンター
最寄り駅
信濃町
電話番号
03-3341-3253

詳細

展覧会内容

ACT主催企画展「コレクターからの呼びかけ展」

 昨年11月から岡山の3つの美術館巡回で「アートの今・岡山2018」を開催しました。岡山と東京のコレクター各5人がそれぞれの推薦作家に注文制作した作品1点と新作を数点描いてもらった展覧会です。岡山の展示は販売できなかったことと、東京組の作品を東京でも見てもらう機会を作りたいということで、ACTで巡回・販売展をしてもらうことになりました。
アートソムリエ 山本冬彦

■会期
2019/2/15(金)-2/24(日)
11:00-20:00 ※月曜休館、最終日は17:00まで

*汐留パークホテル東京 展示:2月15日~3月30日 (本展出展作品以外の作品も展示致します)

■会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT5
TEL 03-3341-3253
E-mail info@gallerycomplex.com

■入場料 無料

■webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT195/yobikake.html

■出展者×コレクター
桂川美帆 × 仲村 均
木下拓也 × 関 一彦
島﨑良平 × 山本冬彦
星山耕太郎 × 泉 ユキヲ

■作家紹介
桂川美帆/Katsuragawa Miho
http://miho-katsuragawa.com/

◎作家プロフィール 
1987 東京都出身
2013 三菱商事アート・ゲート・プログラム2013年度奨学生
2015 東京藝術大学大学院 美術研究科 博士後期課程 美術専攻 工芸研究領域(染織) 修了 博士号取得
2015 東京藝術大学 美術学部 工芸科 染織研究室 教育研究助手
2018 同大学 非常勤講師

◎主な展示
2017 「The 5th International Fiber Arts Fair」(Seoul Arts Center Hangaram Art Museum/韓国,ソウル)
2017 「清州工芸ビエンナーレ」(グローバルパビリオン/韓国,清州)
2018 「桂川美帆 染色作品展 -音の色-」(ギャラリー田中/東京) など

◎主な受賞歴
2012 第52回 日本クラフト展「U35賞」
2014 ALBION AWARDS 2014 「金賞」
2014 8th From Lausanne To Beijing FIBERART BIENNALE EXHIBITION「excellent award」
2016 工芸都市高岡クラフトコンペディション2016 入選
2016 第52回神奈川県美術展 入選

=====

木下拓也 / Kinoshita Takuya
http://kinoshita-takuya.com

能の「隅田川」をテーマとし、物語のその後の母の心情を考え、母が死後にやっと子供と調和し昇華するというイメージで描いた。タイトル「equalizer」はそうした母の感情の波が均一化するという意味も込めた。

◎作家プロフィール
1985年 佐賀県生、埼玉育ち
2009年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
2011年 東京藝術大学大学院美術研究科油画技法材料研究室修了
2011年 東京藝術大学油画技法材料研究室教育研究助手(~2014年)

◎活動歴
2011年 「レスポワール展」銀座スルガ台画廊(東京・銀座)
2013年 「-の図-」B-gallery(東京・池袋)
2016年 「憂き世の絵画」B-gallery(東京・池袋)
2016年 「木下拓也展」十一月画廊(東京・銀座)
2017年 「木下拓也展」11月画廊(東京・銀座)
2017年 「木下拓也 絵画展 ~ツク≒ハナレル~」日本橋三越6階美術サロン(東京・日本橋)
その他グループ展多数。

=====

島崎良平/Shimazaki Ryohei
http://ryohei-s.jp/

芽吹き、一時咲き、散ってゆく桜の花の様子を
切り取った絵になったと思います。

◎作家プロフィール
1986年東京都桧原村生まれ。
琳派や浮世絵に影響を受け、学ぶ。
日々の生活から、実感のある作品を描きたいと思っています。
今、画材は和紙に墨、アクリル、箔を使用した手描きが中心ですが、
デジタル(べジェ曲線)を使用し描くこともあります。

◎活動歴
2011年~2017年(年1) 個展 @The Artcomplex Center of Tokyo(以下ACT)/東京
2015年 「デジタル絵画とは」個展/@ACT/東京
2012年~2014年・2017年 名栗の杜企画 個展 @名栗の杜/埼玉
2010年 アートメルボルン2010・apARTmentより出品 @Royal Exhibition Building of Melbourne Australia/オーストラリア
2017年 高橋千裕・御子柴大三・山本冬彦の推薦する作家たちの「装幀画展Ⅴ 文学とアートの出逢い」@パレットギャラリー/東京
2018年 島崎良平・秦絵里子・ベロニカ都登 三人展「clad core」@ACTホール/東京
2017・2018年 アウラ展@Gallery ARK/神奈川
2018年 山本冬彦と招き猫美術館推薦作家による招き猫型板作品展 @ギャラリー枝香庵・招き猫美術館/東京・岡山
2018年 アートの今・岡山 2018 「呼応:CALL&RESPONSE」@天神山文化プラザ/岡山

=====

星山耕太郎/Kotaro Hoshiyama
http:// kotarohoshiyama.com

"Psychological Collage"をテーマに肖像画を描いています。作品づくりにおいて影響を受けた人・物・事柄をモチーフに作品へ再構成し、混沌とした記憶の集積を整理することが目的です。

◎作家プロフィール
1979年東京練馬生まれ。画家。多摩美術大学日本画科を2003年に卒業後、広告グラフィックデザイナーとして数社を経る。現在は、作家業の支えにデザイン業を両立させつつ東京を中心に活動中。

◎活動歴
《個展》
2010年 「顔の中へ」(GalleryQ/銀座)
2012年 「彼岸の考察」(Gallery百想/吉祥寺)
2017年 「Alter Ego」(A.C.T. /信濃町)
2018年 「FLYER」(高島屋 美術画廊X/日本橋)

《グループ展》
2010年 GalleryQ/銀座('11)
2013年 A.C.T./信濃町('16、'17)、
2013年 ギャラリーショアウッド/南青山
2017年 ガレリア青猫/西荻窪('18)
2018年 「アートの今」(【巡回展】天神山文化プラザ、高梁市歴史美術館、華鴒大塚美術館/岡山県)

主催・協賛・後援

The Artcomplex Center of Tokyo

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。