いりや画廊若手支援PJ ”edge”

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20190109日 -  20190119
開催時間
11時30分 - 17時30分
最終日 16:00
休み
日曜休み
この情報のお問合せ
03-6802-8122
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
いりや画廊
住所
〒110-0014 東京都
台東区北上野2-30-2
最寄り駅
入谷
電話番号
03-6802-8122

詳細

展覧会内容

若手支援プロジェクト vol.9
edge
かねこさとこ 菊地綾子 シバミノル
瀬川怜 新妻篤 吉田結美
企画: 荒木美由

2019 年 1 月 9 日 - 1 月 19 日(日曜休み)
11 時 30 分から 19 時 30 分 (最終日 16 時)
レセプション 1 月 12 日 17 時

いりや画廊若手支援プロジェクトは 9 回目を迎えます。今展ではコードなど身近な素材を編む かねこさとこ、布を支持体に心象化して行く現実の光景や自然を描く菊地綾子、軽やか に心象風景を描き出すシバミノル、柔らかなコンクリートと硬い鉄を組み合わせた立体を制作 する瀬川怜、石で人体や日用品を彫る新妻篤、そして人や物事のかかわりを、素材との対話の中で模索していく吉田結美、六名の作品を発表致します。展覧会を通して、毎回様々な問題提起をする彫刻家 荒木美由による 8 回目の企画です。 “端”や“研ぐ”が一般的ですが、“瀬戸際”“少しずつ進む”“ジワジワと進む”という意味でも 使われる今展覧会のテーマ“edge”。作家にとってこだわりを追求する為の試行錯誤は制作時間の 重要な一片でありながら、その一片が作品にうまく反映されないことが多々あります。心に残る作品、感動する作品、そして作家が満足する作品にまで到達するまで試行錯誤の”edge”は、 その意味のごとく“研ぎ澄まされる”だけではなく、同時にもう一方の“edge”(瀬戸際・少しずつ進む・ジワジワと進む)を経て完成にたどり着きます。それぞれの作家の”edge”は見る側の想像 をはるかに超えた試行錯誤の結果としてのたどり着いた表現方法です。それは、私たちが生きていく上で大変必要な行為であり、それを感じていただくことで、皆様の今年の良き一年の始まりにとの思いを込めて企画いたしました。 皆様のお越しを心よりお待ちしております。
荒木美由

1月 18 日 19:30〜
劇作家 岸井大輔氏によるインタビュートーク (¥1,000 ワンドリンク/おつまみ付き)
web : kishiidaisuke.com

作家略歴
かねこ さとこ Satoko KANEKO
1988生まれ
2009 女子美術大学短期大学部造形学科デザインコース テキスタイル 卒業
2010 女子美術大学創立110周年記念同窓会企画展「予期せざる出発」奨励作品賞
web: http://konoko.ohaguro.com

菊地綾子 Kikuchi Ayako
1986 神奈川県出身
2010 女子美術短期大学絵画コース卒業
2012 武蔵野美術大学絵画学科油絵専攻
2016 新宿眼科画廊 二人展「間」、
Gallery gigi「solo exhibition」
2017 いりや画廊「バリュープライス」
web : http://ayakokikuchi.skr.jp

シバミノル SHIBA Minoru
1985 千葉県生まれ
2010 明治学院大学文学部芸術学科 卒業
2016.11 浜松市鴨江アートセンター アーティストインレジデンス
2017.02 レジデンス成果発表 個展「ここにいる」
2018.05 個展「夢の中で生きていけないことくらいはじめからわかっている」新宿眼科画廊
web: shibaminoru.com

瀬川怜 SEGAWA Ren
1984 神奈川県生まれ
2009 東海大学芸術学科卒業
2012 Derby展 ギャラリーKINGYO
2013 金谷アートクロッシング 金谷美術館
2015 見つめる 神奈川県民ホールギャラリー
「FeFeFe」metalic refrection ギャラリーKINGYO
2016,2017,2018 緑と道の美術展    川崎市黒川地区

新妻 篤 Niitsuma Atsushi

1986 神奈川県出身
2011 東京芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
個展
2013、2017 ガレリア・グラフィカbis
2015       LIBRE
グループ展
2012  三越×芸大 夏の芸術祭
2012-2018 アートラインかしわ 共晶点
2014、2016 Small Works ガレリア・グラフィカbis
web : http://r.goope.jp/bamboohorse215

吉田結美 Yuumi Yoshda
1995 神奈川県横浜市に生まれる
2018 東京藝術大学美術学部彫刻科を卒業
グループ展
2016「Near」BALLOND'ESSAI ART GALLERY
「MARBLE展Ⅱ」ギャラリーゆうき
受賞歴
2018 「 東京藝術大学卒業・修了作品展」
三菱地所賞受賞
「国展」新海賞受賞
web: https://yuumi-yoshida.tumblr.com

荒木美由 ARAKI Miyu
1988 東京都生まれ
近年の個展やグループ展
2018 「practice」 float (押上)
2017「わたしがわたしであること」天王洲アイル/セントラルタワービル(東京)
   「いしをもって眠りたい」BLOCK HOUSE(東京)
2015「いしに あな をあける」いりや画廊(東京)グループ展
2018 京都UrBANGUILD にて岸井大輔戯曲参加
2017「アラキユウ アラマキハルカ アラキミユ」blanClass(井土ヶ谷)
   「ART SESSION TSUKUBA」磁場 / 地場(つくば)
   「say good buy」 野方の空白(東京)
    南総金谷藝術特区 (千葉)
web:araki3u.net

関連情報

1月 18 日 19:30〜
劇作家 岸井大輔氏によるインタビュートーク (¥1,000 ワンドリンク/おつまみ付き)
web : kishiidaisuke.com

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。