koharu 小春

creator avotor koharu 小春 コハル コハル
タグ

小春作品の技法は基本 黒&白モノタイプ、薔薇を描いている,テーマは薔薇。
薔薇は 美しいだけではなく、薔薇は魅惑の香りだけでもなく、
そこに秘めた強い意志がある、その心への探訪。
ニューヨークで指導を受けた K.Caraccio の薬品を使わず
に制作をするモノタイプで 地球にも体にも優しい 「エコ」な技法を取り入れて独自性を極めている

プロフィール
Koharu小春は50歳から本格的な創作活動を開始、 ニューヨークと上海を拠点に版画作品を制作。
東京芸術大学美術学部卒業、同大学院研究科デザイン専攻終了、1998年より ナショナルアカデミーミュージアム&スクール オブ ファインアーツ(NA)
New yorkでスカラシップを受けた後、ニューヨークで12年間制作をする。2010年、上海万博、 国際科学と芸術展の小春ブース展示から上海にても作品制作。
個展45回、グループ展を海外、日本で開催,コレクション先は駐日スエーデン大使館,駐ラトビア日本大使館、大谷美術館、資生堂、K.Caraccio studio(NewYork) など。
Information
作品ブランド名
薔薇°(薔薇怒バラード),One hundred rose,
http://www.koharuart.com
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。