吉澤美香

creator avotor 吉澤美香 ヨシザワミカ
タグ
開催中
 
これから開催
 
プロフィール
1959 東京生まれ
1984 多摩美術大学大学院美術研究科 修了
現在 多摩美術大学教授 絵画学科油画専攻

more...

[主な個展]
1982 駒井画廊(東京)
1984 駒井画廊(東京)
1984 鎌倉画廊(東京)
1986 ヤマギワ・リビナギャラリー(東京)
1987 佐賀町エキジビットスペース(東京)
1988 プラスマイナスギャラリー(東京)
1989 ハウスウエノギャラリー(東京)
1990 石屋町ギャラリー(京都)
1990 ギャラリー・ホワイトアート(東京)
1990 コバヤシ画廊・企画室(東京)
1991 ギャラリー・ホワイトアート(東京)
1991 双ギャラリー(東京)
1992 石屋町ギャラリー(京都)
1992 西武ザ・コンテンポラリー・アートギャラリー(東京)
1992 ギャラリー・アート・デューン(浜松)
1992 双ギャラリー(東京)
1993 スカイドア・アートプレイス青山(東京)
1993 双ギャラリー(東京)
1993 ギャラリー・ホワイトアート(東京)
1993 〈版画展〉西武ザ・コンテンポラリー・アートギャラリー(東京)
1994 石屋町ギャラリー(京都)
1994 ギャラリー・ホワイトアート(東京)
1994 双ギャラリー(東京)
1995 スカイドア・アートプレイス青山(東京)
1995 ギャラリー・アート・デューン(浜松)
1995 西武アート・フォーラム(東京)
1996 双ギャラリー(東京)
1996 ギャラリー小柳(東京)、99年も開催
1997 「吉澤美香の部屋」いわき市立美術館(いわき)
1998 ギャラリー・アート・デューン(浜松)
2000 双ギャラリー(東京)
2000 「吉澤美香ー余白への眼差しー」セゾンアートプログラム・ギャラリー(東京)
2001 ギャラリー・アート・デューン(浜松)
2003 双ギャラリー(東京)
2004 ギャラリー・アート・デューン(浜松)
2004 双ギャラリー(東京)
2005 「作家の現在ー絵画とドローイングの間に」いわき市立美術館(いわき)
2007 「絵画の発見 吉澤美香1990-2007」ギャラリー・アートアンリミテッド(東京)
2008 「吉澤美香 新作版画展」ギャラリー・アートアンリミテッド(東京) 
2011 「吉澤美香2011」ギャラリー・アートアンリミテッド(東京)

【[なグループ展]
1982 「表現の現場展」多摩美術大学上野毛校舎(東京)
1982 「第18回今日の作家展─November Steps」横浜市民ギャラリー(横浜)
1982 「前本彰子・吉澤美香展─女の子は水でできた身体」ギャラリィK(東京)
1983 「第3回ハラ・アニュアル」原美術館(東京)
1983 「3人展─梅雨明け予報」真木画廊(東京)
1984 「第2回富山国際現代美術展─TOYAMA NOW」富山県立近代美術館(富山)
1984 名古屋造型芸術短期大学Dギャラリー(愛知)
1984 「身辺からの飛翔─芸術おもちゃ+図工少女+地球上の光景」
1984 「TAMA VIVANT'84─戯れなる表面」 多摩美術大学八王子校舎第1号館ギャラリー(東京)
「クリエイティブ'84─10人の女性画家」有楽町朝日ギャラリー(東京)
1985 <LANGUAGE OF FRAGMENTS>アート・スペース(オーストラリア)
1985 <The Figurative Impulse─The New Trends in Japanese Contemporary Art>ウォーカーヒルアートセンター(ソウル)
1985 「第11回群馬青年美術展」群馬県立近代美術館(群馬)
1985 「内倉ひとみ・菅野由美子・吉澤美香3人展:さまざまな眼─4」かわさきIBM市民文化ギャラリー(川崎)
1985 「第18回サンパウロ・ビエンナーレ」(サンパウロ)
1986 「ソウル・アジア現代美術展」ソウル国立現代美術館(ソウル)
1987 「もの派とポストもの派の展開─1969年以後の日本の美術」 西武美術館(東京)
1987 「Documenta 8」(カッセル)
1987 「NEW TRENDS─世田谷の新時代」世田谷美術館(東京)
1987 「ミュージック・イン・ミュージアムのためのインスタレーション'87」 西武美術館(東京)
1988 「第4回ニュルンベルク・ドローイング・トリエンナーレ」   (ニュルンベルク)
1988 「現代日本美術の動静─絵画Part2」富山県立近代美術館(富山)
1989 「浮遊体─イマージュ空感」つかしんホール(尼崎)
1989 「日豪交換現代美術展:アート・エキサイティング'89─現在を越えて」
1989 埼玉県立近代美術館(埼玉)、クィーンズランド美術館(クィーンズランド)
1990 「作法の遊技─'90年春・美術の現在」水戸芸術館(水戸)
1990 「1st北九州ビエンナーレ」北九州市立美術館
1990-91 <Japan Art Today─Elusive Perspective/Changing Vision>(ストックホルム、コペンハーゲン、ヘルシンキ、レイキャビク)
1991 <PROBLEM SERIES PART 1─EVOLUTION>RESENT GALLERY(札幌)
1991 「表現の自由を考える有志展」富山市民プラザ(富山)
1991 「ジャパン・アート・トゥディ」セゾン美術館(東京)
1992 「ドローイング・線の可能性」  西武ザ・コンテンポラリー・アート・ギャラリー(東京)
1993 「Art Now '93─コレクションより」ギャラリー・ナウ(富山)
1994 「現代美術の展望─VOCA展'94〈新しい平面の作家たち〉」 上野の森美術館(東京)
1994 「エディション・ワークス展」ヨコハマポートサイドギャラリー(横浜)
1995 「Art in Japan Today─日本の現代美術1985─1995」東京都現代美術館(東京)
1996 「日本の現代美術50人展」ナビオ美術館(大阪)
1996 「アートシーン90─96/水戸芸術館が目撃した現代美術─見ることは信じること」水戸芸術館(水戸)
1997 「現代美術/1970年代/日本」千葉市美術館(千葉)
1999 「日仏国境無き芸術」Bunkamuraギャラリー
2000 <Modernite Japonaise>フランス造幣局
2001 「赤と青、どっちが好き?どっちも好き!」千葉県立美術館 
2003 <ART TODAY 2003>(菅野由美子、吉澤美香) セゾン現代美術館(軽井沢)
2004 こどもとおとなの美術入門「まる。」 群馬県立近代美術館
2006 広島市現代美術館コレクションによる、この20年の、20のアート 札幌芸術の森美術館(札幌) 
2006 Art-Full展 小金井日市立はけの森美術館(小金井) 
2009 街かど美術館・アート@つちさわ (土澤、岩手)
2009 「Animals in Art」(西ノ宮佳代/吉澤美香)  ギャラリー・アートアンリミテッド(東京) 
2011 「有田四様」 デザインギャラリー1953  松屋銀座(東京)
2011 「Art for Life」 ヒルズカフェ/スペース(東京) 
2011 「Art for tomorrow」 トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。