吉村和敏

creator avotor 吉村和敏 ヨシムラカズトシ
タグ

1967年長野県松本市生まれ。県立田川高校卒業後、印刷会社勤務を経て、1年間のカナダ暮らしをきっかけに写真家としてデビュー。東京を拠点に世界各国を巡る旅を続けながら、意欲的な撮影活動を行っている。写真集、フォトエッセイ集など著書多数。個展には全国から多くのファンが足を運ぶ。2003年 カナダメディア賞大賞、2007年 写真協会賞新人賞受賞。

開催中
 
これから開催
 
Biography
[展覧会]
1998 「ある日、凪ぐ時」(ニコンサロン)
1999 「PRINCE EDWARD ISLAND」(ペンタックスフォーラム)
2002 「光ふる郷」(富士フォトサロン)

more...

2003 「プリンス・エドワード島とアトランティック・カナダの四季」(松本市美術館、大阪阪神百貨店)
    「静けさの中をゆく」(バートックギャラリー)
2004 「カントリー・スピリット」(キヤノンサロン東京/名古屋/大阪/福岡/札幌/仙台)
    「あさ/朝・ゆう/夕」(紀伊國屋画廊)
2005 「カナダ・光を巡る5つの物語」(阿蘇白水郷美術館、2006年 高森町立公民館)
2006 「林檎の里の物語」(ペンタックスフォーラム)
2007 「ブルーモーメント」(フォトエントランス日比谷)
    「あさ」(ナダール)
2008 「ブルーモーメント」(朝日新聞2階ギャラリー、富士フォトサロン札幌/仙台)
    「プリンス・エドワード島を巡る旅」(ホテルアイビス ミニギャラリー)
2009 「PASTORAL」(ミュゼふくおかカメラ、阿蘇白水郷美術館)
    「Sense of Japan」(富士フイルムフォトサロン東京/大阪)
    「PASTORAL 聖なる時の中で」(丸ビル 行幸地下ギャラリー)
2010 「MAGIC HOUR」(キヤノンギャラリーS)
2011 「Shinshu」(ホクト文化ホール)
2012 「Shinshu」(朝日美術館、本町ギャラリー紙蔵歩)
    「小さな村は、聖なる鐘の音につつまれていた」 (阿蘇白水郷美術館)
    「PASTORAL」(市民タイムス塩尻ホール)
    「BLUE MOMENT」(ギャラリー唯)
    「MAGIC HOUR」(那須川原町馬頭広重美術館)


[写真集]
『プリンス・エドワード島』(2000年 講談社)
『光ふる郷』(2002年 幻冬舎)
『草原につづく赤い道』(2002年 金の星社)
『静けさの時間(DVD)』(2004年 ジェネオン エンタテインメント)
『あさ/朝』(2004年 アリス館)
『ゆう/夕』(2004年 アリス館)
『郷愁の光』(2004年 ピエ・ブックス)
『緑の島に吹く風』(2005年 光文社・知恵の森文庫)
『ローレンシャンの秋』(2005年 アップフロントブックス)
『SILENT NIGHT』(2005年 小学館)
『こわれない風景』(2006年 光文社)
『あさの絵本』(2006年 アリス館)
『林檎の里の物語』(2006年 主婦と生活社)
『あした』(2006年 経済界)
『プリンス・エドワード島と東カナダ』(2007年 日経BP企画)
『BLUE MOMENT』(2007年 小学館)
『吉村和敏PHOTO BOX プリンス・エドワード島七つの物語』(2008年 講談社)
『PASTORAL』(2009年 日本カメラ社)
『「フランスの美しい村」全踏破の旅』(2009年 講談社)
『Sense of Japan』(2009年 ノストロ・ボスコ)
『小さな村は、聖なる鐘の音につつまれていた』(2010年 ノストロ・ボスコ)
『クリスマスツリー』(2010年 アリス館)
『Gift』(2010年 経済界)
『MAGIC HOUR』(2010年 小学館)
『Shinshu』(2011年 信濃毎日新聞社)
『LIGHT ON EARTH』(2012年 丸善出版)
『RESPECT』(2012年 丸善出版)
『SEKISETZ』(2013年 丸善出版)
『カスタム・ドクター』(2013年 ノストロ・ボスコ)

Information
web
http://www.kaz-yoshimura.com/
facebook
http://www.facebook.com/yoshimurakazutoshi/
blog
http://kaz-yoshimura.cocolog-nifty.com/blog
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。