吉川富三

吉川富三 ヨシカワトミゾウ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
写真家。1900年滋賀県生まれ。
1916年野島康三、秋山轍輔の世話により、静岡市平尾銈二のもとに研究生として入る。1919年、東京写真研究会に入会。1921年、東京日本橋人形町の三笠写真店を野島康三より譲り受けて開業。 1930年、鹿児島治朗、木村伊兵衛らと明虹倶楽部を設立。1947年、東京神田駅前に日写スタジオを川口盛成と共同経営。1948年、日本肖像写真作家協会を設立し、その運営にあたる。

1953年、国画会写真部会員となる。 1954年、東京都写真師会発足、その会長となる。1965年、日本写真協会より功労賞を受ける。1966年、東京写真研究会会長となる。他にも東京写真研究会顧問、日本写真協会常務理事などを務める。1995年、歿。
主な写真集に、『郁文集』(1962年)、『続郁文集』(1968年)、『諸星風貌』(1975年)、『姿貌風影』(1980年)、『照貌游居』(1987年)などがある。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。