吉田克朗

creator avotor 吉田克朗 ヨシダカツロウ
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
(1943-1999)
1943 埼玉県生まれ 多摩美術大学絵画科の斎藤義重教室で学ぶ
1968年から70年代にかけて「もの派」の中心作家として〈Cut-off〉シリーズをはじめとする物性の強い立体作品を制作。 1968年現代日本美術展、1969年「現代美術の動向」展、1971年「パリ青年ビエ ンナーレ」などに出品。1969年から風景や人物のスナップ写真を使ったシルクスクリーン(後にフォトエッチング)による版画の制作を始め、1970年第1回ソウル国際版画ビエンナーレで大賞を受賞。1973年文化庁海外芸術研究生としてロンドンに滞在。1980年代からは絵画の制作を始め、平面的な色彩の《かげろう》シリーズ、黒鉛と指を使った《蝕》シリーズを制作した。
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。